FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです

CM 対策 

CM 対策 
スポンサーサイト



[ 2019年10月09日 13:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年度 CS技能評価試験について 2019_3級_課題2_3

設問2

 1.D7・H7 セルを 横位置の右揃え
   D7セルを選択、[Ctrl]キーを押しながら、H7セルをクリック
   [ホーム]タブ 「右揃え」アイコンを クリックする
   201907080020.png

 2.C8:C21 と G8:G21 横位置で左詰めの1文字インデント
   C8:C21を選択 [Ctrl]キーを押しながら、G8:G21セル範囲を選択する
   右クリックし、表示されるメニューで 「セルの書式設定」をクリックする
   201907080021.png
   [セルの書式設定]ダイアログ [配置]タブ
   「文字の配置」欄 「横位置」で、「左詰め(インデント)」 を 選択する
   右側にある「インデント」の数値を 0 から 1 に 変更する
   [OK]クリック
   201907080022.png

 3.B6:I7 の フォントを 斜体
   B6:I7 セル範囲を選択  
   [ホーム]タブの斜体アイコン を クリックする
   201907080023.png

 4.D8:D21 H8:H21 桁区切り形式
   D8:D21 を選択 [Ctrl]キーを押しながら、H8:H21 を選択
   [ホーム]タブ 桁区切りスタイルのアイコン ,を クリックする
   201907080024.png

 5.E8:E21 I8:I21 小数点以下第1位までの %表示
   E8:E21 を選択 [Ctrl]キーを押しながら、セル範囲 I8:I21 を 選択
   右クリック 「セルの書式設定」を 選択する
   201907080025.png
   [セルの書式設定]ダイアログ
   [表示形式]タブ 「分類」欄で、「パーセンテージ」を選択
   右側で、小数点以下の桁数の に、変更する
   [OK]クリックする
   201907080026.png

設問3

  タイトルを 作成する
   201907080027.png
   セル範囲 B4:I4 を 選択
   [ホーム]タブ 「セルを結合して中央揃え」 を クリックする
   201907080028.png

   そのまま [ホーム]タブ 「フォント」グループで
   MSゴシック、14ポイント、緑色系、下線 を 設定する
   201907080029.png
   セルの塗りつぶしを オレンジ色に 設定
   201907080030.png
   4行目が 21
   4行目を 選択
   右クリック メニューで、「行の高さ」を クリックする
   201907080031.png
   [ 行の高さ ] ダイアログが、表示される
   数値を 21 に 変更する
   [OK]クリック
   201907080032.png

   201907080033.png

設問4
 1.B6:I7 青色系
   セル範囲 B6:I7 を 選択
   201907080034.png
   
 2.B11:E11 黄色系
   セル範囲 B11:E11 を 選択
    201907080035.png

 3.表全体の外枠を 太線
   セル範囲 B6:I21 を選択
   [ホーム]タブ 「罫線」アイコンの▼ を クリック
   「太い外枠」を クリックする

   201907080036.png

 4.E列とF列との間を 太線
   セル範囲 B6:E21 を 選択
   「罫線」アイコンが、太い外枠のままなので、アイコンをクリックする
   
   201907080037.png

 5.7行目と8行目との間を 二重線

   B6:I7 セル範囲を 選択
   [ホーム]タブ 「罫線」アイコンの▼ を クリック
   「下二重罫線」を クリックする

   201907080038.png

 6.F列からI列 自動調整

   F列から I 列まで、列選択
   列番号の間に、マウスポインタを移動
   マウスの形が、201907080039.png になったら、Wクリックする
   
   201907080040.png

   201907080041.png

最後に、上書き保存を忘れずに!


  完 了

   201907080042.png

 201907080043.png

.
[ 2019年07月08日 18:21 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)

2019年度 CS技能評価試験について 2019_3級_課題2_2

1.名前を付けて保存
 実際の試験では、どこへ保存するのか
 指示があると思います
 が
 練習なので、自分で 解答用のフォルダを作成します
 場所は、デスクトップでも マイドキュメントでも 好みの場所に

 フォルダが、作成してあるとして
 「 提供データの保存場所 」 から ファイル「 C3S2PR 」 を 開いたら
 すぐに、[ ファイル ]タブ を クリック
 「名前を付けて保存」を クリック
 今の Excel では、OneDriveこのPC が あるはずなので
 「 このPC 」を 選択する
 201907080003.png
 右側の一覧に、作成したフォルダがあれば、それをクリック
 一覧に、無かった場合 下の「参照」をクリックする
 すると、 ファイル「 C3S2PR 」 のフォルダが選択された、ダイアログが表示される
 表示されたダイアログで、作成したフォルダを選択しなおす
 201907080006.png
 「ファイル名」が、 まだ元のままなので、指定の「課題2PR(全角)」に 変更する
 201907080007.png
  注 意 !
  「 2PR 」 が、半角に なりやすいので、意識して 全角にする


2.受験番号・名前の入力
 1.前回注意したように、まずは、日本語入力を ON にする
 2.A1 へ、2019-0708 と 全角を意識して [ F9 ] キーで変換する
 3.A2 へ 名前を ひらがなで、入力する
   201907080009.png
設問1 
 1.4行目と5行目の間に 1行を 挿入
   5行目を 行選択 し、右クリック
   表示されるメニューで、「挿入」を クリックする
   201907080010.png

 2.A列の左側に 1列を挿入
   A列を選択 し、右クリック
   表示されるメニューで、「挿入」をクリックする
   201907080011.png

ちょっと、失敗かな?
でも、受験番号・氏名を移動すればよいだけです
 B1・B2セルを 選択
 選択された周りの緑色に マウスポインタを 合わせると
 形が、201810300036.png になる その状態で、ドラッグすると、移動できる
 201907080013.png
 3.D列を削除し、E列以降を左に詰める
   D列を選択 し、右クリック
   表示されるメニューで、「削除」を クリックする
   201907080014.png
 4.売上個数と対前月比において、平均を除き、
   ①売上個数、②対前月比の順で、
   値の大きい順に上から並べ替える

   「 8行目から34行目 」 なので、B8:E34 セル範囲を選択
   [データ]タブ 「並べ替え」を クリックする
   201907080015.png
   [並べ替え]ダイアログが、表示される
   最優先されるキー欄で、「売上個数」の「列D」を選択
   順序欄では、「大きい順」を 選択
   [レベルの追加()] を クリック
   次に優先されるキー欄で、「対前月比」の「列E」を 選択
   順序欄では、「大きい順」を 選択
   [OK] を クリックする
   201907080016.png
 5.B6:E7 を F6:I7 に コピー&ペースト
   201907080017.png
 6.B22:E35 を F8:I21 に 移動
   201907080018.png

設問1が、終わった状態
201907080019.png

.
[ 2019年07月08日 16:36 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)

2019年度 CS技能評価試験について 2019_3級_課題2

2019年度
コンピュータサービス技能評価試験
3 級 実 技 試 験
 【 課題2 】 装飾・編集
201907080001.png

 課題2 も 最初にすることは、設問の順番とは違いますが
 1.名前を付けて、保存  設問で、言うと 「設問6」に なります
   たとえ全問正解でも、指定された場所に、保存されていない場合 0点です
   最初に、保存する癖を付けましょう
 2.受験番号・名前の入力  設問で、言うと 「設問5」に なります
   ここでの イージーミス で、多いのが、受験番号を 半角で入力する人
   特に、Excel では、設定しない限り、直接入力なので、ついそのまま入力するのでしょう
   受験番号は、数字なので、注意しないと 危険

 <完成イメージ>

201907080002.png


次回、ゆっくり手順を
[ 2019年07月08日 14:43 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)

2019年度 CS技能評価試験について 2019_3級_課題1

2019年度
コンピュータサービス技能評価試験
 表計算部門 3級 試験問題
試験の概要と試験時間
 201906261019.png
合格基準
得点が70点以上を合格とする。

3 級 実 技 試 験
 【 課題1 】  表の作成
  新規ブックを開き、シート「Sheet1」に、
  以下の設問に従って表を完成させなさい。
  セルA1 に 受験番号を、セルA2 に 受験者氏名を入力しなさい。
  ただし、
  受験番号については、ハイフン「-」を入れて全角で、
  受験者氏名については、
  全角ひらがなで、姓と名とを続けて入力しなさい。

  次表に示すとおりに、データを入力しなさい。
  また、フォントは全て「MSPゴシック」で 「11ポイント」の全角
  英数字と括弧は 半角とし、
  文字の配置、罫線の種類、太さ等については、次表のとおりとしなさい。

3級の「 課題 1 」だけが、新規ブックを開いて
最初から、自分で入力する問題になっています


 入力したデータに 基づき
 関数式・計算式を 設定し、
 装飾を 施した上で 表を作成する


注意事項
 至極簡単なことですが、
 受験番号 と 受験者氏名 が、非常に大事です
 指定のセルに、指定された書き方で書かれていない場合があります
 こんなもったいないことはありません
 ましてや、内容はすべてあっていても、名前が入力されていない場合
 当然不合格です

問題には、画像が、付いています
 201906261020.png
 この見本をよく見て、同じように設定する
 * 文字列の位置 左揃え・中央揃え・右揃え
 * セルの結合の確認
あわてずに、まずは同じように設定を行う
それが出来てから、初めて「設問3」へ
 設問の関数や計算式は、難しくありません
 慣れで、早くなるでしょう
 使用している関数も
  * SUM
  * MIN
  * MAX
  * RANK.EQ または RANK
  * AVERAGE
  * IF
 計算式では、割り算の「/」 
 あとは、「 < 」・「 > 」 ( 不等記号 ) くらいでしょうか?
 本当に、基本中の基本のものだけです

最後に、見本の画像を見て、罫線を設定する
 最初に、罫線の太さや種類を設定しても
 関数などをオートフィルすると
 罫線までコピーされてしまい
 変に変更されてしまいます
 最後に、まとめて設定したほうが、効率的です

参 考
 見本のようにする場合
 [ 表示 ]タブ
 「表示」グループにある
 【 ☑ 枠線 】 の チェックを外す

 201906261022.png

 このように、枠線が消えるので、設定した罫線が分かりやすい

解答の画像

 201906261023.png
[ 2019年06月26日 14:10 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR