FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice

「新規のデータベース」の登録 表計算ファイル編

前回は、
CSV ファイルでしたが
今回は、表計算ソフト.xlsx )のケース

LibreOffice Base を 起動します

[データベースウィザード]ダイアログ
 1.データベースの選択
 【 〇 既存のデータベースに接続 】 に チェックを入れる
 V を クリック
 「表計算ドキュメント」を 選択

  201811092001.png

[次へ]を クリックすると
2.Writerドキュメントまたは表計算への接続設定
[ ブラウズ ] を クリック

  201811092002.png

[開く]ダイアログが表示されるので
表計算ファイルを選択
[開く] クリック
[次へ] クリック

  201811092004.png

3.保存して続行
[完了] クリック

  201811092005.png

[名前を付けて保存]ダイアログ
名前を付けて保存する

Base が、表示される

「テーブル」を確認して、閉じる
Writer で、

[表示]→「データソース」クリック

  201811092006.png

データソースが表示される
「データベース名」前の を クリックする

  201811092007.png

「テーブル」前の を クリックする

  201811092008.png

表示される「テーブル名」をクリックする
右側に、展開され内容が表示される

  201811092009.png

挿入したい「見出し」を 本文へドラッグする

  201811092010.png

  201811092011.png

  201811092012.png

目的の項目をドラッグしたら
 
[ファイル]→「印刷」
以下のダイアログが表示される
 [はい]をクリックする

  201811092013.png

「出力」欄
【 〇 ファイル 】 に チェックを入れる

  201811092014.png

[OK] クリック

  201811092015.png

[名前を付けて保存]する

こちらのファイルが 目的のファイルになります
開いているファイルは、元のファイルなので
上書き保存 しない

新規に名前を付けたファイルを 開く
ページ数は
使用したデータベースのデータの数だけある



スポンサーサイト
[ 2018年11月09日 20:36 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

不具合 LibreOffice 6.0.6.2

タイトルでは
LibreOffice 6.0.6.2
としましたが
最新バージョン( 6.1.2 )でも 
同様でした
状況は、「差し込み印刷」の実行時

「新規のデータベース」の登録について
今までの LibreOffice では、
CSV ファイルや
表計算ファイル( .xlsx や .ods )
から そのまま登録できたのですが

新バージョンでは
登録できたようで
表示される

ファイルが完成し
最後の「印刷」から 
「差し込み印刷」 →「ファイル」選択
[OK] クリックした瞬間に

クラッシュ

クラッシュから回復すると
登録したはずのデータが見えません

ただし
表計算ファイルから
データベースファイルに変わった
( .odb )ファイルが ドキュメントに作成されています

 ***.ods  ***0.odb
 なぜか「 」がついていました
クラッシュは、気分悪いので

クラッシュしないように
最初に、
データベースを登録しましょう


例えば
CSV ファイルがあった場合


LibreOffice Base を 起動します
[データベースウィザード]ダイアログが表示されます
【 〇 既存のデータベースに接続 】 に チェックを入れる
[ JDBC  V ] の V を クリック
CSV なので、「テキスト」を選択

  201811091001.png

[次へ]をクリックすると
[データベースウィザード]
2.テキストファイルとの接続セットアップ
  [ ブラウズ ]をクリック
 注意:
 ここで選択できるのは、「ファイル」ではなく
 「フォルダ」です
 同じフォルダ内に、複数の CSV ファイルがあると
 すべて取り込んでしまいます
 登録したいファイルだけになるようにしてください


  201811091002.png

【 〇 コンマ区切り形式ファイル(*.cev) 】にチェックを入れる
[次へ]をクリック

  201811091003.png

3.保存して続行
[完了]をクリックする

  201811091004.png

[名前を付けて保存]ダイアログが表示されるので
任意の場所へ任意の名前を付けて保存する

Base が、起動するので
テーブルを確認する
確認したら閉じても大丈夫

Writer で、
[ツール]→「オプション」


  201811091005.png

「オプション - LibreOffice Base - データベース」
今回作成したデータベースがあるか確認する

  201811091006.png

在ればOK
[表示]→「データソース」クリック

  201811091007.png

表示されたデータベースで
目的の「データベース名」の前にある 田 をクリック
「テーブル」の前の 田 をクリック
テーブル名をクリックする

  201811091008.png

「テーブル」の内容が、表示される

  201811091009.png

これで、ドラッグするファイルでは、クラッシュしない


[ 2018年11月09日 18:07 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice の設定(アイコン) について

LibreOffice をインストール
デスクトップにアイコンを表示する設定にした場合


通常 [LiobreOffice]のアイコンが表示される
201506020001.png
σ(^_^) の場合 安定版のバージョン4.3.7.2 なので上のようなアイコンです
 
このアイコンの場合
起動すると 

 201506020002.png

[スタート画面]が出て それから 各アプリに移動
ちょっと ですが 面倒

個人によって よく使うアプリは違うと思いますが
一般的に Calc または Writer だと思います
そこで Calc や Writer を 直接起動するアイコンを

1.[スタート]ボタン →[すべてのプログラム] クリック
2.[LibreOffice 4.3] フォルダをクリック
  ※ σ(^_^) の場合は、4.3 ですが、ご自分のバージョンのフォルダ

201506020003.png

3.表示されたアプリで Calc を選択
  右クリック 
  メニューで [送る(N)]を選択
  表示されるメニューで [デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリック

201506020004.png

デスクストップに Calc のアイコンが 出来ます
201506020005.png

このアイコンを ダブルクリックすれば 直接 Calc が起動します

同様の手順で Writer のアイコンも作成すると便利かと思います
201506020006.png


参考
 自分の作成したテンプレートを デスクトップに置く方法もあります


[ 2015年06月02日 08:39 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

はがき宛名印刷について By コメント

> 日本の年賀はがきで宛名を縦書きにして
  郵便番号も枠の中に印刷したいのですが...


LibreOffice を使うより はがきソフトを使ったほうが良いと思います

例えば 
 はがきデザインキット 2015 
 筆まめ 
 筆王 
 はがき作家 free 
 宛名太郎 



[ 2015年05月22日 12:11 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice Writer 目次について

目次の表示について


サンプルファイル:LOS038_00.odt 
上記のファイルを使用して行います


1.2ページ目(ページ番号「1」)2行目【領収書】をクリックする
201311200001.png

2.書式設定ツールバーの[本文 ]の右側の▼をクリック
201311200002.png

3.表示される一覧から「見出し1」を選択・クリック
201311200003.png

下図のようになる
201311200004.png

4.次の3行目【どんな領収書をもらっているか?】をクリック
  同様の操作で一覧から「見出し2」を選択・クリック
201311200005.png

下図のようになる
201311200006.png

5.順次
  2ページ13行目【医療費の内訳を知るための方法】
  2ページ22行目【領収書からわかるもの】
  4ページ4行目【ムダをなくす】
  4ページ5行目【治療内容への理解】
  4ページ20行目【健康面も考えると】
  4ページ30行目【適正な医療を】
  同様の操作で一覧から「見出し2」を選択・クリック
それぞれ 下図のようになる


201311200007.png

201311200008.png

201311200009.png


これで目次のための準備が完了
先頭ページの 20行目に カーソルを移動
201311200010.png

「挿入(I)」クリック→「目次と索引(X)」クリック→「目次と索引(I)...」をクリック
201311200011.png

「目次と索引の挿入」画面が表示される
[OK]クリック
201311200012.png

目次が表示される
201311200013.png

[ 2013年11月19日 20:19 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR