FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  PowerPoint

アウトラインから入力 2 パワーポイント

前回の補足

段落レベルを下げるには
[Tab]キーを押す
では
元に戻す(段落レベルを上げる)

[Shift]キーと[Tab]キーを同時に押す

一番下の段落にカーソルを置く
 ※ 「歌うことで、音楽表現力の基礎を身に付ける」
   201805150001.png

[Shift]キーと[Tab]キーを同時に押す
段落レベルが1つ上がる
   201805150002.png
アウトラインのテキスト部分を非表示にする

スライドのアイコン 201805150003.png に マウスポインタを合わせる
マウスのアイコンの形が 201805150005.png に変化する
ダブルクリックする


   201805150004.png

テキストが非表示になり、タイトルだけになる
このような状態を「折りたたみ」という


   201805150006.png

折りたたまれたスライドのアイコンをダブルクリックすると
元のテキストが表示される
この状態を 「展開」 という


201805150007.png

スライドの順番を入れ替える

スライドのアイコン 201805150003.png にマウスポインタ 201805150005.png を合わせ
目的の位置までドラッグする

 ※ スライド4 を スライド 3 にする

   201805150008.png

   201805150009.png


.
スポンサーサイト



[ 2018年05月15日 11:21 ] カテゴリ:PowerPoint | TB(0) | CM(0)

アウトラインから入力 パワーポイント

アウトラインでプレゼンを作る

最初 
作りたいプレゼンの全体像を作成する


の後ろへ
入門コース生徒募集」と入力
[Enter]キーを押すと
次のスライドになる


   201805140001.png
以下
スライド2-概要
スライド3-レッスン内容
スライド4-時間と料金
スライド5-定期コンサート
入力する


  201805140002.png
 ※ [Enter]キーでは、スライドが変わる
スライドの数が決まったので、各スライドの内容を入力する
入門コース生徒募集」の後ろへカーソルを移動
[Ctrl]キー[Enter]キーを同時に押す


   201805140003.png

サブタイトル「オジサン音楽スクール」を入力する

   201805140004.png

概要」の後ろへカーソルを移動
[Ctrl]キー[Enter]キーを同時に押す


   201805140005.png
テキストを入力
   201805140006.png

テキストが1つ入力が終わったら
[Enter]キーを押し
次のテキストを入力する

   201805140007.png

スライド3も同様に [Ctrl]+[Enter] でテキスト入力へ
テキストを入力


   201805140009.png

1行おきに、テキストを選択する
※ [Ctrl]キーを押しながら、ドラッグ(選択)する


   201805140010.png

[Tab]キーを押す
段落レベルが1つ下がる


   201805140011.png

スライド4 も同様に、[Ctrl]+[Enter] でテキスト入力へ
「曜日」と入力


   201805140012.png

[Ctrl]キー[Tab]キーを同時に押す
タブが挿入できる


   201805140013.png

「時間」「期間」「レッスン料金」などを入力する

   201805140014.png

   201805140015.png

1.[Enter]キーでは、スライドが変わる
2.[Ctrl]キーと[Enter]キーを同時に押す
  サブタイトルやテキストへ
3.[Tab]キーを押す
  段落レベルが1つ下がる
4.[Ctrl]キーと[Tab]キーを同時に押す
  タブが挿入できる


.
[ 2018年05月14日 12:05 ] カテゴリ:PowerPoint | TB(0) | CM(0)

Word文書を取り込む(インポート)_パワーポイント

以前に MOS問題集にあったものから
Word文書 「レッスン内容.docx」  
パワーポイントへインポートする


最初に 
パワーポイント「新規ファイル」を開く
ホーム]タブ
新しいスライド ▼
下にある「アウトラインからスライド...」を選択


  201805130004.png

「アウトラインの挿入」画面が表示されるので
インポートしたい Word文書 を選択して[挿入]をクリック


   201805130005.png

この Word文書「レッスン内容.docx」は、段落が設定してあるので
3枚のスライドで、タイトルと小見出しや内容が設定されてインポートできる

  201805130006.png

では
段落が設定されていない文書の場合
テキスト文書の挿入(インポート)
先ほどと同様
「新しいスライド ▼」
下にある「アウトラインからスライド...」を選択
今度は 「生徒募集.txt」 を選択
[挿入]クリック


  201805130007.png

テキストは、段落が設定されていないので
改行ごとに 1枚のスライドになってしまう
スライド 2~5


  201805130008.png

これを 修正するには
「スライド」表示を 「アウトライン」表示にする


  201805130009.png

スライド3 の「音楽が大好き、」にカーソルを移動
201805130011.png インデントをクリックする


   201805130010.png

スライド3にあった文章が、スライド2の小見出しになる

   201805130012.png

同様に あと2つのスライドもインデントを設定する

  201805130013.png

[Enter]キーではなく、インデント 201805130011.png で設定する

ついでに、
Word文書  「レッスン内容.docx」 を開いてみる


201805130014.png
 タイトルは、見出し1

201805130015.png
 小見出しは、見出し2

201805130016.png
 内容は、見出し3

Word文書にこのような設定がされていたので
インポートするだけでそれぞれのスライドが出来た

また、テキスト文書のインポートでわかるように
直接 アウトラインに文章を入力しても
スライドが作成できる


[ 2018年05月13日 12:35 ] カテゴリ:PowerPoint | TB(0) | CM(0)

アウトライン機能_パワーポイント 001

ちょっと 他のブログで
パワーポイント(以降PP)を 調べていて
他の代替え Office では、出来ないこと

Word 文書を PP へ 取り込む
この関連で PP の「アウトライン機能」について
時間がある限り書いてみようと思う


アウトラインとは

アウトラインとは、
 一般的には輪郭や大筋といった意味
パワーポイントでは
 文字の情報だけが入力できる特別な領域
 ワープロ感覚で文字を入力でき
 文字だけしか入力できないために
 デザインやレイアウトなどに気をとられることなく
 構成をじっくり考えることができる


σ(^_^) PP2010 なので
今の 20162013 とは少し違います

PowerPoint 2016 の場合
アウトライン表示にするには、
 [表示]タブで 「アウトライン表示」を選択する


201805130001.png

PowerPoint 2010 の場合
アウトライン表示にするには、
画面左側にスライドが表示されている箇所の上に
「アウトライン」と書かれているタブがあります
その「アウトラインタブ」をクリックする


  201805130002.png

完成している PP をアウトラインで表示してみる

   201805130003.png
 先頭の数字は、スライドの順番
 その後の太文字は、タイトル
 通常のテキストは、小見出しやその内容など
  ※ 段落レベルで設定できます

[ 2018年05月13日 10:27 ] カテゴリ:PowerPoint | TB(0) | CM(0)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR