FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  2010年08月
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

Excel2010について 2  2003以前と2007以降など

Excelの制限事項

2003以前と2007以降など



2003以前のExcelでXLSXファイルを開いて
シンプルなファイルであれば編集して上書きできる
ファイルに新機能が含まれていると、
データ保護のために、読み取り専用で開かれることがある
上書き保存はできませんが、別の名前を付けて保存はできる

互換機能パックの目的
は、
古いバージョンのExcelで最新の形式のファイルを開くこと

古いExcelで 最新の機能を 使えるわけではない

[貼り付け]メニューが、アイコン表示になった

スポンサーサイト



[ 2010年08月31日 20:52 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

EXCEL2010について 2003以前と2007以降など

Excel2010

2003以前と2007以降など



セルの個数が、1,024倍

2010には、約60個の新しい関数

「テーブル」 データベース機能の強化
ピボットテーブルは操作性が一新

拡張子の表示
XPの場合
[ツール]→[フォルダオプション]
Vista/7の場合
[整理]→[フォルダーと検索のオプション]

自動保存
[ファイル]→[情報]→[バージョン]
自動保存されたバージョンが一覧表示
* [バージョンの管理]クリック
保存せずに終了した新規ファイルを復元することも可能
自動保存の設定は、[オプション] [保存]で確認できる

ファイルを閉じるときに、[保存しない]をクリックした時
自動保存されたファイルが4日間、または、次にファイルを変更するまで保持される

上書き保存せずに閉じたファイルを開くと、自動保存のファイルが保持されている期間であれば、
[情報] [バージョン]セクションに 「保存しないで終了」という項目が表示
メッセージバーの[元に戻す]クリックで、現在の表示内容で上書き

印刷プレビューで、編集ができる → ページレイアウトビュー
ほぼ印刷通りのイメージを表示しながら、データの変更やレイアウトの調整ができる

セルが増えたので、セル番地と同じ名前は使えない 例:JPN101,USA101など
ファイルを変換すると、拡張子が変わるのでほかのファイルからのリンクが更新できなくなる

2003以前のExcelで作成したグラフや図形をExce2010で開くと、レイアウトが崩れる可能性がある

2003以前のExcelの図表ギャラリーで作成した図表は、Excel2010で編集できません

[図表の変換]ダイアログが表示されるので、SmartArtグラフィックに変換するか
個々の図形に変換する
SmartArtは見た目は変わるが、一つの図表として編集できる
図表が、単なる図形の集まりになってしまう 追加や編集が手作業で面倒 書式は維持できる
2007以降、図表ギャラリーが廃止されたことが原因

Excel2010で、XLSファイルを開くと、自動的に互換モードのなる
互換モードでは、2003以前のExcelと同じ 65,536行256列で表示され、Excel2010の新機能・拡張機能などの使用に制限が生じる

それでも制限されずに使用できる機能もあるので注意

保存する際に、互換性チェックが行われる
 問題があれば、[互換チェック]ダイアログに一覧表示される
きちんと確認すること

[機能の大幅な損失]
以前のExcelで開いたときに割愛される機能
例:新しい条件付書式を設定した場合
[再現性の低下]
以前の」Excelで元の状態を忠実に再現できない機能
例:新しい色などは、近い色で表現

色の問題
カラーパレットが違う 配色が異なる
どうしても同じ色にしたい場合は、[色の設定] [ユーザー設定]タブ 赤・緑・青の値を調べておく
グラフや図形の問題
特殊効果は2003いぜんのExcelで開いたときに失われる
2010では設定通り再現できるが、一度2003で編集すると2010でも再現できなくなる

SmartArtグラフィック
2003以前のExcelでは、ひとつの画像として表示される 編集できない
2003で画像として編集してしまうと 2010でも画像扱いになってしまう

条件付書式
「データバー」「カラースケール」「アイコンセット」
指定できる条件数の制限がなし ・・・ 3個
2003では4個目から無視される

新関数
使用した場合 2003以前のExcelでは、関数の前に「_xlfn.」が付く
エラー値は、「#NAME?」
[ 2010年08月31日 20:48 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

オープンオフィスで 原稿用紙

OpenOffice.org(オープンオフィス)で 原稿用紙

20x20 原稿用紙 ココ 

40x40 原稿用紙 ココ 


※テンプレート一覧 ココ 
こちらには、その他のテンプレートがあります

例えば、同じ原稿用紙でもセピア色とか 履歴書・A4ルーズリーフなど
そして、よくある質問で、
縦横中が、無いので、困る 
これは、仕方がないのです
オープンオフィスなりの編集方法?

原稿用紙設定で、「?!」の入力


例えば、「⁈」ですが、文字一覧からも入力できます



「?」「!」を半角で入力すると、
1マスの中に、2文字横になってしまいます


その文字を選択 [書式]→[文字] クリック

[文字]ダイアログが、表示されます
[位置]タブを選択
「回転/倍率」欄で
○90度にチェックを入れて、[OK] クリック

これで、入力したほうがきれいな文字のように感じました
「⁈」「?!」



文字の回転
 

注意

「?」「!」の後ろに、前もって、スペースか、文字を入力してから、実行すること
文章が決まってからにする、あとでその文字のすぐ後ろを編集しようとすると変になります
※2文字以上も横にできますが、4文字以上はレイアウトが崩れる可能性があります
 

オープンオフィスなりの編集方法?
原稿用紙設定で

1マスに2文字入れる方法



上の方法は、英数字の半角で、入力した瞬間に、1マスに2文字入りましたが
漢字やひらがなを、2文字1マスに入れたい場合は、
例:「場所」を1マスに、横書き表示したい場合
「所」「場」と入力

2マス選択 [書式]→[文字]

[文字]ダイアログ [日本語レイアウト]タブ
「2行使い」欄で
□1行を2行使いにする に チェックを入れる [OK] クリック



1行を2行使いする



注意

「所」「場」の後ろに あらかじめ スペースか 文字を入力してから 実行すること


オープンオフィスなりの編集方法?
原稿用紙設定で、
1マスに2文字以上入れる方法

※「Windows」という単語を

原稿用紙の1マスに表示したい場合


「Windows」と入力すると、2マス使用し、縦に表示されます
(20x20 原稿用紙設定の場合)

そこで、「Windows」を選択し、フォントサイズを
「12」から「6」に変更します

すると、縦ですが、1マス内に、表示できます
そうしたら、最初と同じ
「90度」回転させれば、レイアウトが崩れません
[ 2010年08月29日 09:02 ] カテゴリ:OpenOffice | TB(0) | CM(0)

パソコンを購入したら

パソコンを購入したら

最初に、リカバリディスクの作成
今のパソコンには、リカバリディスクが付いていません
自分で作成するようになっています
作成しておきましょう

次に、入っているソフトの把握
一番肝心なのは、Office です、
*Officeは入っているのか?
*バージョンはいつのものか?
*MSの場合、PersonalかProfessionalなのか?PowerPoint付属か
 オプションで安く購入できるのか?アップグレードはどうなっているのか?
*DVD/CD・シリアル番号はあるのか?

その他のソフトも別のパソコンで使用できるのか?
そのパソコンでしか使用できないのか?
お試し版で、試用期間付きなのか?

他のパソコンでの使用が可能な場合
その方法の確認

メール・セキュリティソフトなどを設定したら
設定の基本情報の保存
ID・パスワード以外にも、重要な情報がありますのですべて保存



自分のパソコンの詳細スペックを、控えておく
OS 細かく
CPU  
メモリ 種類・最大容量・実装容量

 PC3-10600/1333MHz DDR3 SDRAM 240pin DIMM (デュアルチャネル対応)
 最大:16GB (4GB×4)
 容量:4GB (2GB×2)
 メモリスロット:4スロット
システムの種類 32ビット/64ビット
チップセット
ハードディスク内容
 例: 1TB (Serial ATA 3Gb/s、5,400rpm)
ドライブ情報
 例:ブルーレイディスク / DVDスーパー・マルチドライブ
などなど
本体仕様とかスペックとして書いてある資料を取っておく
※自分のものをチェック(近い型番も一緒に書いてある場合がある)
パソコンの型番 細かな最後の部分まで


ある程度 使用したら
バックアップを考える

バックアップDVDを作成するのか?
外付けHDDに保存するのか?
どのようなタイミングで、バックアップを作成するのか?
例:毎日作成か?毎月作成か?何か新しいソフトを入れた時などか?
 毎日作成すれば、完璧ですが、データ量が膨大になる
外付けHDDにも寿命があるので、過信しないこと
バックアップソフトが、パソコンにあるか?
メーカー品の場合入っている場合もあります
この場合は、そのパソコンが起動して正常に動くことが前提
※リカバリ出来た後

リカバリのため欲しいもの
*新しいハードディスク
 (同じものがいいけど別に認識さえすれば容量が大きくてもOK)
*リカバリDVD
*バックアップDVDまたは外付けHDD内のバックアップデータ
[ 2010年08月26日 08:51 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

パソコンの購入について

パソコン購入の注意

個人的な意見


最初から、3年後のパソコンの買い替えを考えて
購入したほうが、良いと思います

これから、64ビットとか言いますが
ソフトが追い付くのは、3年後くらい
なので、今回は、32ビットでもいいかも

USB3.0という規格も出始めていますが
まだ周辺機器が追い付いていませんので
次回でも、3年後の購入時

で おそらく、次のOSも、その頃かな

ですから、
早いパソコンと言って、あまり高価なパソコンよりも
そこそこで、5年間は持ちそうな性能
ぎりぎりでは、意味がありません
最高ではもったいない

使えるうちに、中古として、売る
※売る際には、自分でリカバリしてデータを消すか
 ハードディスクを外し、自分で保管(個人情報の保護)
 リカバリDVDを付けて売却

こんな感じが良いかと
ハードディスクも1テラとか言っていますが
5年
がだいたいハードディスクの寿命と言われています

ちょっと余裕がある程度の容量で
予算があるならば 外付けHDD(ハードディスク)

大事なデータは、必ずDVDなど別のメディアにコピーを取っておく
データは、3重に保存
?本体
?外付けHDD
?DVDなどのメディア

DVDの寿命もあるので、
CD-R が 30年
DVD-R が 20年
BD-R が 20年

ただし、
正しい保管方法で、
・重ねない(立てて保存)
・気温20~28℃
・湿度40~60%
・プラスティックケースなどに保管し、ディスク同士接触させない

Officeなどのソフトは、パソコンが変わってもインストールできるように
DVD/CD および シリアル番号 の 保存
*登録した場合はメールアドレスやID・パスワードを無くさないように保管しておく

[ 2010年08月26日 08:00 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

Excel2007で、郵便番号変換

Excel2007で、郵便番号変換ウィザードをつかう方法

最初に
Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版 
インストール
次に
Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2010 年 5 月版) 
インストール
これが前準備


Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用) 
インストール手順 (Microsoft Excel 2007)
ダイアログ ボックスの指示に従ってファイルをダウンロード インストール

Excel 起動
[Microsoft Office] ボタンをクリックし、[Excel のオプション] ボタンをクリック
[アドイン] をクリック
[管理:] で [Excel アドイン] を選択、[設定] ボタンをクリック



[アドイン] ダイアログ内の [郵便番号変換ウィザード] チェック ボックスをオン [OK] をクリック




※最初の郵便番号辞書が、インストールされていないと

「郵便番号変換エンジンが見つかりません」

とエラーが表示される

A1:A7に郵便番号を入力してある場合

[アドイン]タブ→[ウィザード]→【郵便番号変換】を選択します。



【郵便番号変換ウィザード ステップ 1/3】
『郵便番号から住所を生成する』にチェックを入れます。
【次へ】をクリックします。



【郵便番号変換ウィザード ステップ 2/3】
郵便番号データのセル範囲:Sheet1!$A$1:$A$7
(あらかじめA1:A7をセル選択しておいた場合には、『$A$1:$A$7』とセル範囲が入力された状態になります)
住所を出力するセル範囲  :Sheet1!$B$1:$B$7
【次へ】をクリック



【郵便番号変換ウィザード ステップ 3/3】
エラー時の処理の選択をします。
【完了】をクリック



B列に住所が変換され、出力されます。

その後

Excel 2010 用が 出ましたが
新しいものは 
 Excel アドインを ダウンロードしただけでは 組み込まれません
 Excel 2010 用アドイン 郵便番号変換ウィザード ダウンロードしたら
 保存場所を忘れないようにして
 保存した zipcode7.xla を  
 Cドライブの Program Files の Microsoft Office の
 Office 14 の Library へ コピーする

ちなみに 64bit パソコンで 通常の Office 2010 を 使っている方は
 Program Files ではなく  Program Files(x86) になるのも 間違えないように

 この作業を行わないと いけません

詳しくは    郵便番号変換ウィザード (Excel2010用) 

郵便番号ウィザード その後 
[ 2010年08月25日 10:03 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

Officeの勉強 トレーニング

Office2010 の 勉強 学習 トレーニング  

Excel 2010
 

所要時間:  30 ~ 45 分
 

Word 2010
 

所要時間: 25 ~ 35 分


Office2007・Office2003 も あります
トレーニング
   クリック 種類を選択
Office 2007 のトレーニングの種類
Access 2007
Excel 2007
Outlook 2007
PowerPoint 2007
Project 2007
Publisher 2007
Visio 2007
Word 2007
Office 2003 のトレーニングの種類
Access 2003
Excel 2003
FrontPage 2003
InfoPath 2003
OneNote 2003
Outlook 2003
PowerPoint 2003
Project 2003
Publisher 2003
Visio 2003
Word 2003
[ 2010年08月24日 07:59 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Excel 2010 の新機能

Excel 2010 の新機能

Excel 2010 の新機能
 
       クリック

適切なツールに適切なタイミングでアクセスする
リボンの向上
Microsoft Office Backstage ビュー
ブック管理ツール
データのリストに基づいてすばやく効果的に比較する
スパークライン
ピボットテーブルの向上
スライサー
条件付き書式の向上
強力な分析をデスクトップから行う
PowerPivot for Excel アドイン
ソルバー アドインの向上
関数の正確さの向上
フィルター機能の向上
64 ビット Excel
パフォーマンスへの投資
よりインパクトのあるブックを作成する
グラフ作成の向上
テキスト ボックス内の数式
テーマの拡充
リアルタイムのプレビューを使用した貼り付け
図編集ツールの向上
従来にない新たな方法でブックの共同作業が可能
ブックを共同編集する
Excel Services の向上
アクセシビリティ チェック
言語ツールの向上
従来にない新しい方法でブックにアクセスすることが可能
Microsoft Excel Web App
Microsoft Excel Mobile 2010
従来にない新しい方法でブックを拡張することが可能
プログラマビリティ機能の向上
ハイ パフォーマンス コンピューティングのサポート
[ 2010年08月24日 07:43 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Word 2010、Word 2007、Word 2003、または Word 2002 の起動時または使用時に発生する問題のトラブルシューティング方法

Word 2010
Word 2007
Word 2003
Word 2002 の
起動時または使用時に発生する問題の
        トラブルシューティング方法


ココ
 

Word の起動時や使用時に発生する問題のトラブルシューティングを手動で行う手順

重要:
このセクション、方法、またはタスクには、
レジストリの変更方法が記載されています
レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります
レジストリを変更する際には十分に注意してください
万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください
問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます
レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください

 Word の Data レジストリ キーを削除する
 Word の Options レジストリ キーを削除する
 全文書対象のテンプレート ファイル Normal.dot または Normal.dotm の名前を変更する
 Startup フォルダー内のアドインを無効にする
 COM アドインのレジストリ キーを削除する
 問題の原因となる COM アドイン プログラムを特定する
[ 2010年08月24日 07:35 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Excel2007 "メモリ不足です。完全に表示できません"

Excel2007で、

"メモリ不足です。完全に表示できません"

と表示されて操作ができなくなる




Excel 2007 の操作ができなくなり
Excel の 画面が空白になる、
または
Excel の画面が再描画されない
などの現象が発生する場合があります


原因
Excel 2007 を含む Windows アプリケーションでは、
画面の描画を行う際に
GDI オブジェクトと呼ばれるメモリ領域を確保して処理を行います
利用されたメモリは描画後に
適宜解放され再利用可能となるべきですが、
Excel 2007 にはこの GDI オブジェクトの解放が適切に行われない
(GDI オブジェクトのリーク) 問題が確認されています

Windows では 1 つのプロセスが同時に利用できる
GDI オブジェクト数の上限が 10000 となっているため、
Excel 2007 の問題に起因して
GDI オブジェクト数の上限に達すると
メモリ不足のエラーが発生したり、
Excel のアプリケーション画面の描画が
正しく行われなくなる現象が発生します

解決方法


この問題を解決するには、以下の修正プログラム、
または
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) を

インストールしてください

955142
2007 Office system 修正プログラム パッケージ
について  (2008 年 7 月 18 日)

953195
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) および Microsoft Office Language Pack 2007 SP2 について
 

2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 
自分のExcel2007を 確認する

?Office ボタンを クリック
?[Excelのオプション]クリック

?[Excelのオプション]
 [リソース]欄で、Microsoft Office Excel 2007 のバージョン情報 を 確認する
 このように 「SP2」の表示がない場合は SP2(サービスパック2)  を 入れてください
[ 2010年08月24日 07:07 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Office2010  起動しない  再起動する

Office 2010 アプリケーションを起動すると、
    コンピューターが自動的に再起動する


Excel のロゴ画面をしばらく表示した後に、コンピューターが再起動します。
また、コンピューターの再起動後、
"Excel をセーフモードで起動しますか?"
とメッセージが表示されますが、
[はい] ボタン、および [いいえ] ボタンのどちらをクリックしても、
[プロダクトキーの入力] 画面が表示されます。
[ 2010年08月24日 06:43 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

IME - Office IME 2007 の 不具合 (つづき)

2007 Office IME

プロパティの設定を既定値に戻す


?言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリック


?[Microsoft Office IME 2007 のプロパティ]
 [その他] タブ
 [プロパティの設定を既定値に戻す] ボタンをクリック


 Office IME 2007 の 学習情報を消去する

?言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリック
?[辞書/学習] タブ、[学習情報の消去] をクリック


Office IME 2007 のユーザー辞書を再構築する

?言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリック
?[Microsoft Office IME 2007 のプロパティ]
  [辞書/学習] タブ、[参照] ボタンをクリック

? [ユーザー辞書の設定]
 [ファイル名] で任意のファイル名を入力し、[開く] クリック
 例えば、「imjp12cu.dic」を、「imjp12cu2.dic」とかnewとかを付けてみる
?[OK] をクリック、開いているダイアログ ボックスをすべて閉じます。
?適当な文字を入力し漢字変換できるかどうかを確認する
 Office IME 2007 の設定が保存されている

           ファイルをすべて削除する



?IME 言語バーの上で右クリックして、[設定] をクリック


?[テキスト サービスと入力言語] の [全般] タブ
  [追加]  クリック


?[入力言語の追加] で [日本語 (日本)] をクリック
 [キーボード] から [Microsoft IME] のチェック ボックスをオン
  [OK] をクリック

?[テキスト サービスと入力言語]   [全般] タブ
  [既定の言語] ドロップダウン リストから
 [日本語 (日本) – Microsoft IME] をクリック
 [OK] をクリック

? コンピュータを再起動します。
?Office IME 2007 の設定が保存されているファイルをすべて削除します。
 これにより、ユーザー辞書や学習情報がすべて削除されます。
[ 2010年08月22日 07:36 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

IME - Office IME 2007 の不具合

Office IME 2007 で入力した文字を

漢字に変換できない場合の対処方法
 

Microsoft Office 2007 をインストールしている

コンピューターで、

既定の日本語入力システム (IME) に

Microsoft Office IME 2007 を使用して

文字を入力する際、

変換候補の一覧に

ひらがなやカタカナのみが表示されて、

             漢字に変換できない場合


この問題を解決するには


方法 1 :

Microsoft Office Service Pack 2 (SP2) を

                 インストールする


2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) 


方法 2 :

Office IME 2007 修正プログラムを

                 インストールする

Input Method Editor 2007 (日本語) 修正プログラム パッケージ
  



 
回避策


既定の日本語入力システムとして

Windows 標準の Microsoft IME を使用する


そのほかの方法
※上の方法でも治らなかった場合

Office IME 2007 プロパティの設定を既定値に戻す

Office IME 2007 の学習情報を消去する

Office IME 2007 のユーザー辞書を再構築する

Office IME 2007 の設定が保存されているファイルをすべて削除する
[ 2010年08月22日 06:42 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

ノートパソコンを外部モニター見る

ノートパソコンと外部モニターやプロジェクターなどを接続した場合、
出力設定を切り替えなければ
「入力信号がありません」などのメッセージが出て表示できない場合がある

キーボード操作で、出力設定を切り替え、外部出力を行う事ができる

ただし、メーカーによって違います

”ノートパソコンのみ表示”
”ノートパソコンと外部出力表示”
”外部出力のみ表示”へ切り替える事が可能です
 

注意

外部モニターやプロジェクターと接続を行う場合には、
必ず接続を行った後にパソコンの電源を入れて下さい
パソコンの電源が入った状態で接続を行うと、外部出力できない場合もある


メーカー別操作一覧


[ 2010年08月17日 16:34 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

Excel2010 右クリック

Office2010のExcelでの 右クリック

少し変わりました 便利かも?!



[貼り付け]が、[貼り付けのオプション]へ
そして、下にアイコンが、表示されます

このアイコンは、コピーしたものによって、変わります

Webページなどを、コピーした際、

以前は、【形式を選択して貼り付け】で書式なしを選択でしたが

これからは、このアイコンのどちらかにマウスを当て

貼り付け先の書式に合わせる
元の書式を保持
どちらかを選択で大丈夫・・・簡単になった!!



追加記事 2012/04
元の記事をよく読んで欲しかった
ポイントは、


 コピーしたものによって違う
 Web ページをコピーした際

この回へ 来る方が増えている理由
[貼り付け先の書式に合わせる]が 表示されない


おそらく、Excel から Excel への コピー&ペースト ではないでしょうか?

これを、書いてあるように 
Web ページ や Word から Excel への コピー&ペースト の場合は 表示される

と 思います

[ 2010年08月17日 00:55 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

MS Office 2010

Microsoft Office 2010 Personal

手に入れました

最初に、大きな違いは、

Officeボタンが、

わかりやすく

「ファイル」(緑色のバックで白抜き)




内容は

?上書き保存
?名前を付けて保存
?開く
?閉じる
?情報
?最近使用したファイル
?新規作成
?印刷
?保存と送信
?ヘルプ
?オプション
?終了

なかなか面白いのが、
?情報
そのファイルのまさに情報です
*互換モード が あるかどうか? ない場合は、2010の機能すべて使える
・2003とかで作成したEXCELを、開いた際、2010の機能を制限する
*アクセスの許可が誰に出ているか
*共有準備では、どのような情報が入っているから共有する相手によって注意
・ドキュメントのプロパティ・プリンタのパス・作成者の名前
@問題のチェックで作成者を削除できる
・視覚障碍者にとって読みやすいか・・・これってすごい!!
*バージョン情報
・保存しないで消してしまった時の最近の物=バージョン


右側の欄には、画像とプロパティが表示される
(わかりやすい)

新規作成 も 面白い  テンプレートが豊富だし、
Webでダウンロードできるようにもなっている

印刷は、右側の欄がプレビューになっていて
左側で、部数やプリンタの選択
・シートだけか?
・ブックごとか?
・選択範囲だけか?
・片面か?両面か?
・縦・横 サイズなどが選択できる
※ページ設定もある

オプションを探すのが、楽になった

[ 2010年08月17日 00:34 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Windows7 64bit で OpenOffice.org Calc セルの書式設定 できない

windows7 64ビット版

Open Office Calc 3.2.1

セルを右クリック、
[セルの書式設定]クリックで
Calcが終了してしまう

[書式]→[セル]
でも終了してしまいます


Microsoft Office 2007/2010をインストールされていて、
IME 2007/2010を利用すると起こる問題で、
      64bit環境が必須ではないようです

IME 2007を使用していると

「Calc」セルの書式設定で終了する


対処法
?IMEの設定
 [ツール]を右クリック
 [設定]クリック
 [全般]タブ
 [インストールされているサービス]欄
 [追加]クリック
 [+]英語(米国)の[+]をクリック
 [+]キーボードの[+]をクリック
 □USにチェックを入れる
 [OK]クリック
?[既定の言語]欄
 [日本語(日本)-Microsoft Office IME 2007 ▼
 ▼クリック
 [英語(米国)-US ▼]に変更  
 [適用]クリック [OK]クリック
この状態にしてから、【Calc】セルの書式設定を行う
その後、[既定の言語]を、日本語に戻す
基本的解決方法

※IMEで、Microsoft Office IME を 使用しない

2011年2月2日に リリースされた OpenOffice.org 3.3.0 日本語版  では、修正されています
普通に 右クリック [セルの書式設定]をクリックしても 大丈夫

[セルの書式設定]=[セルのフォーマット]ダイアログボックスで設定
[ 2010年08月13日 23:39 ] カテゴリ:OpenOffice | TB(0) | CM(0)

行数 その他

Wordで行数について
30行目に行きたいと思った場合

[ジャンプ]
という機能を使えばすぐに行けます
Wordの左下に、[ページ:*/*]という表示があると思います

ここをクリックすると、

[検索と置換]ダイアログが表示されます
[ジャンプ]タブ


移動先欄で、「行」
行番号欄に、「30」と入力
[ジャンプ]クリック
[閉じる]クリック
30行目にカーソルが移動している
 
[ 2010年08月12日 00:27 ] カテゴリ:ワード | TB(0) | CM(0)

行番号の表示

Word
行番号を知りたい場合
?[印刷レイアウト]にする
 ([表示]タブで確認)
?[ページ設定]ダイアログを出す
?[その他]タブにする
?右下のほうにある[行番号]をクリック
?[行番号]ダイアログで、行番号を追加するをクリック
 [OK]クリック
これで、行番号がわかります

[要注意]
 一緒に印刷されてしまいます  




[ 2010年08月12日 00:17 ] カテゴリ:ワード | TB(0) | CM(0)

言語バー(IMEツールバー)続き

言語バー(IMEツールバー)のアイコンの説明





このように、マウスをアイコンに当てるだけで、表示されます

 そのIMEのバージョン
 クリックして、入力モードを選択できる
 文字の変換モードを変更できる
 変換モードは[一般]となっていて、
普通の文章を入力して変換する時に使用

 住所録入力時など、人名や地名を入力しまくる時には、
 人名・地名ならではの変換候補が表示される
 [人名/地名]変換モードにしておくと便利
 他に、「話し言葉優先」「無変換」がある
 IMEパッドを開き、
 「手書き」「文字一覧」「ソフトキーボード」「総画数」「部首」が選択できる
 「単語登録」「プロパティ」「辞書ツール」「ヘルプ]etc





[ 2010年08月11日 16:08 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

言語バー

いまだに、
「[言語バー]ってなんだ」とか
「どこにある?」という質問が多い

「言語バー」=「IMEツールバー」
タスクバーに、入れている方が多いと思う
画面の右下に、下のような画像が表示されていると思う



 




バージョンによって、一番左のアイコンの形が違います

アイコンにマウスを当てると


そのIMEのバージョンが表示されます



 
右端の上のアイコンが上の画像の場合、
タスクバーに入っている時です
1番上と2番目の言語バーの画像のように「_」の場合は、
タスクバーから出してある場合です
どこにでも移動ができます

「A」か「あ」の違いは、
入力方法が、直接入力か ひらがな入力か の違いです
他には、
「カ」=「全角カタカナ」
「A」=「全角英数」
「_カ」=「半角カタカナ」
の5種類あります

「あ」(この位置)をクリックすると、
表示され 選択できます
現在選択された物に印があります
[ 2010年08月11日 15:27 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

計算方法が手動になる

作業グループの状態で
Excel 終了時にファイルを保存すると
計算方法が手動になる

確認作業
?Excelを起動し、新規ブックを作成します。
?[ツール] メニューの [オプション] より [計算方法] タブで計算方法が「自動」に設定されていることを確認し [OK] をクリックします。
?セル A1 に任意のデータを入力します。
?Shift キーを押しながら Sheet2 をクリックして作業グループに設定します。
?[ファイル] メニューの [終了] をクリックし、 [ファイル名をつけて保存] ダイアログ ボックスで任意のファイル名をつけて保存します。
?Excelを再度起動し、手順 5 で保存したファイルを開きます。
?[ツール] メニューの [オプション] より [計算方法] タブで計算方法を確認します。


自動に変更方法
▼操作手順:計算方法を自動にする
メニュー[ツール]-[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ-[計算方法]タブをクリック
 ↓
[計算方法]欄-[自動]オプションをOnに
 ↓
[オプション]ダイアログ-[OK]ボタンをクリック
▼MicrosoftOfficeボタン→Excelのオプション
 [数式]
 [計算方法の設定]
 ブックの計算
 ○自動 に チェック
 [OK] クリック
[ 2010年08月10日 09:29 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

漢文の「レ」を入力したい

漢文の「レ」や「一」・「二」を入力したい

最初に、全角カタカナの「レ」を入力

「レ」を選択 右クリック 

[フォント]クリック

[フォント]ダイアログ [フォント]タブで

文字飾り欄
下付きにチェックをする
[OK] クリック




[ 2010年08月10日 08:29 ] カテゴリ:ワード | TB(0) | CM(0)

OpenOffice Kingoffice 違い

よくある質問
Microsoft OfficeとOpenOffice KingOfficeの違い

関数 
PHONETIC関数が使えない
DATEDIF関数が使えない(OpenOffice)
均等割り付けが、文字単位で設定できない
拡張書式が使えない
[ 2010年08月09日 13:19 ] カテゴリ:PC | TB(0) | CM(0)

セル内で縦書き

いまだに、質問で出てくるのが、これです。
セル内で、文字列を縦にする方法
?セルを右クリックして、セルの書式設定
?[ホーム]タブ [セル]グループ [書式]▼で
 一番下の「セルの書式設定」
 

どちらでもいいのですが、「セルの書式設定」ダイアログを表示
[配置]タブ
[方向]欄の縦書きの文字列をクリック
 (縦書きボックス)
白抜き文字に変わる
[OK]
これで、高さに余裕があれば縦書きに変わっている
[ 2010年08月09日 12:59 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

セルの枠線を印刷する

セルの枠線を、
罫線を引かずに印刷したい場合
罫線の引き方が分からない場合など

いろいろな方法がありますが
印刷プレビューで
確認した際に、罫線を引き忘れたなんて時にも
2007の場合
[印刷プレビュー]で[ページ設定]クリック
[シート]タブ
印刷欄
枠線にチェックを入れる [OK]
これで、枠線が入った状態になります
細かな設定は、できませんが
線を引くだけなら、これで十分でしょう
[ 2010年08月09日 12:42 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

分数を入力 計算

分数をエクセルのセル内に、入力し、

それをSUM関数などで計算したい

たとえば、「1/5」を入力したい場合

「0」「スペース」「1」「/」「5」と入力[Enter]

セルには、「1/5」と表示

数式バーには、「0.2」と表示

関数を使用しても、数値として計算できます
[ 2010年08月09日 12:31 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

現在の日付や時刻を入力する

TDAY関数やNOW関数では、時間が変わると、値も変化します
この機能が必要な時は、便利なのですが、
変化しては困るけど、現在の日時を入力したい時

現在の日付は、

[Ctrl」+[;]


現在の時刻は、

[Ctrl]+[:]


これで、日付・時刻が入力されましたが、

決定ですので時間が経過しても変化しません 
[ 2010年08月09日 12:22 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)

グラフエリアの角を丸くする

? [現在の選択範囲]グループの一番上
 [グラフエリア ▼]に変更、
 [選択対象の書式設定]クリック
 枠線のスタイル □角を丸くする ☑にする

[ 2010年08月09日 11:49 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)

凡例の設定

? [レイアウト]タブ 
 [ラベル]グループで「凡例▼」クリック 
 「凡例を上に配置」クリック
 [現在の選択範囲]グループの一番上、
 [凡例 ▼]を確認の上、[選択対象の書式設定]クリック
 [塗りつぶし] 
 塗りつぶし(単色) 色 「白」を選択 
 枠線の色 線(単色) 色 「黒」を選択

[ 2010年08月09日 11:46 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR