FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  2012年02月

LibreOffice のグラフを Excel 2010 で開いた場合 2

LibreOffice で、グラフを作成

いろいろな保存形式で保存


Excel 2010 で開いた状況

元のファイル グラフTEST.ods を編集
 「グラフの表面」「表面」を ビットマップ「空」
 「グラフの壁面」「表面」を ビットマップ「しずく」を利用した場合
 空しずくODF.ods 


このファイルを 次のファイル形式で保存し、Excel 2010 で開いた場合

 ODF 表計算ドキュメント(.ods) 形式
 Office Open XML 表計算ドキュメント(.xlsx) 形式
 Microsoft Excel 2007/2010 XML(.xlsx) 形式
 Microsoft Excel 97/2000/XP/2003 (.xls) 形式


 ODF 表計算ドキュメント(.ods) 形式 空しずくODF.ods 
 次のような表示が現れる
   ’空しずくODF.ods'には読み取れない内容が含まれています。
   このブックの内容を回復しますか?
   ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。

  [はい]をクリックすると 次のような表示が現れ、表示される
    ’空しずくODF.ods'の修復
    読み取れなかった内容を修復または削除することにより、
    ファイルを開くことができるようになりました。
    ファイルレベルの検証と修復が完了しました。
    このブックの一部が修復されたか、破棄された可能性があります。

 [閉じる]クリックすると この注意画面は消えます
   わかりにくいが、画像の倍率が変わっている

 Office Open XML 表計算ドキュメント(.xlsx) 形式 空しずくOOX.xlsx 

  何の表示も現れず、次のように表示される
   設定したビットマップ両方とも消えてしまう
   横(項目)軸が 消えてしまう
   縦(値)軸が 消えてしまう
   プロットエリアが 広がってしまう


 Microsoft Excel 2007/2010 XML(.xlsx) 形式 空しずくME_XML.xlsx 

  何の表示も現れず、次のように表示される
   設定したビットマップ両方とも消えてしまう
   横(項目)軸が 消えてしまう
   縦(値)軸が 消えてしまう
   プロットエリアが 広がってしまう


 Microsoft Excel 97/2000/XP/2003 (.xls) 形式 空しずくME.xls 

 何の表示も現れず、次のように表示される
  グラフのサイズが 変わっている この場合は、高さ 6.02cm × 幅 14.14cm


 LibreOffice で作成した時は、高さ 7.00cm × 幅 13.50cm
 LibreOffice で、(.xlsx)を開くと 高さ 7.00cm × 幅 13.53cm
 LibreOffice で、(.xls)を開くと 高さ 6.59cm × 幅 13.50cm


補足

 LibreOffice で、保存した時には、そのままの表示ですが
一度、閉じて 改めて保存したファイルを開くと






参考


.
スポンサーサイト



[ 2012年02月29日 01:27 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice のグラフを Excel 2010 で開いた場合 1

前回のつづきになるのかな?

LibreOffice で、グラフを作成


いろいろな保存形式で保存


Excel 2010 で開いた状況

元のファイル(色指定のみ) グラフTEST.ods 


このファイルを 次のファイル形式で保存し、Excel 2010 で開いた場合

 ODF 表計算ドキュメント(.ods)
 Office Open XML 表計算ドキュメント(.xlsx)
 Microsoft Excel 2007/2010 XML(.xlsx)
 Microsoft Excel 97/2000/XP/2003 (.xls)

 ODF 表計算ドキュメント(.ods) ODF表計算.ods 
  開いた瞬間 次のような表示が現れる
  [はい] をクリックすると 次のような表示が現れるが、開くことはできた

  [閉じる]をクリックすれば、表示は消える
  ちょっと違うが、ほぼ同じような感じに表示できる
  基本のフォント設定が変わってしまうのは、グラフとは関係ない別の互換性の問題


 Office Open XML 表計算ドキュメント(.xlsx) OfficeOpen.xlsx 
  何の表示も現れないが 次のように 表示される
  横(項目)軸が消えてしまう
  縦(値)軸が消えてしまう
  プロットエリアが広がってしまう
  プロットエリアの色が 白色に変わってしまう


 Microsoft Excel 2007/2010 XML(.xlsx) MS2007_2010XML.xlsx 
  何の表示も現れないが 次のように 表示される
  横(項目)軸が消えてしまう
  縦(値)軸が消えてしまう
  プロットエリアが広がってしまう
  プロットエリアの色が 白色に変わってしまう


 Microsoft Excel 97/2000/XP/2003 (.xls) MS97_2000_XP_2003.xls 
  何の表示も現れず 次のように 表示される


 
[ 2012年02月28日 01:51 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

グラフ作成での注意事項

LibreOffice Calc で、グラフを作成する際

グラフエリア塗りつぶしに 画像を設定する方法を書いたと思います


いつどこに書いたのか忘れたので 要点だけ
 1.オートシェイプ 四角形を 作成
 2.右クリック 一覧から[表面]クリック
 3.[領域]ダイアログボックス [ビットマップ]タブで
   [インポート]クリック 
 4.[Import]ダイアログボックスで、画像を選択 [開く]クリック
 5.[名前]ダイアログボックスで、任意の名前を付ける [OK]クリック
 6.[OK]クリック
 7.オートシェイプが、画像表示になる LibreOffice を一度終了し 再起動する
 8.グラフを作成 [図領域の書式]を表示
 9.[グラフの表面]ダイアログボックス [表面]タブ
   塗りつぶし欄で、[ビットマップ|▼]を選択
 10.一覧に、先ほど登録した画像の名前があるので選択
   [OK]クリック

この情報を書いたときは、そのまま LibreOffice で使用するつもりでした

このファイルを、Microsoft Excel 97/2000/XP/2003(.xls)(*.xls)で、保存して
MS Excel で開くことを考えていませんでした


MS Office 2003 の場合

Microsoft Excel 2003 で、開こうとすると 注意表示が表示されます

  このファイルを開こうとしたときに、
   Office ファイル検証機能によって問題が検出されました。
   このファイルを開くのはセキュリティ上危険である可能性があります。

[開く]クリックすると、ファイルは開くことができます


Microsoft Excel 2010 では

エラー表示が、表示され 開けません



ファイルが破損しているため開くことができません。


追加報告 m(__)m ゴメンなさい 私だけだったようです
正確に書くと、アドインを無効にしたら、エラー表示が、表示されるが、開くことができる




ついでに確認してみました

既定のビットマップでは、どうなのだろうか?
かなり、設定を変更しているので、既定がどこまでだったのか忘れましたが
おそらく この20種類だったと思います

  

駄目な ビットマップが 10種類でした
 1.水面
 2.つぶつぶした面
 3.スペースメタル
 4.石垣
 5.れんが塀
 6.麻織物
  7.蔦
 8.人工芝生
 9.デージー
 10.真っ赤なバラ
大丈夫なビットマップが、10種類
 1.空
 2.ざらざらした面
 3.銀河星雲
 4.しずく
 5.白大理石
 6.リネン地
 7.花崗岩
 8.砂利道
 9.橙色
 10.灼熱

なお、保存形式を Microsoft Excel (.xlsx)(*.xlsx)にした場合

Microsoft Excel 2010 で開くと

注意文が表示される



‘ファイル名.xlsx’には読み取れない内容がふくまれています。
このブックの内容を回復しますか?
ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。

[はい]を、クリックすると 
[ファイル名の修復]ダイアログボックスが表示される


[閉じる]クリックすると、開きますが

設定したはずのビットマップは消えています


ファイル名のところには、[ファイル名].xlsx[修復済み] となっています



ビットマップ「空」.xls 

LibreOffice Calc 3.5.0 
Microsoft Excel 2010


ビットマップ「水面」.xls 

LibreOffice Calc 3.5.0
Microsoft Excel 2010


設定してあるアドインによっては、開けません

アドインに、問題がない場合

 注意文が表示されるが、表示できる
  保護されたビュー
  このファイルに問題が見つかりました。
  このファイルを編集すると、コンピューターに被害をあたえるおそれがあります。
  クリックすると詳細が表示されます。


ビットマップ「空」.xlsx 

LibreOffice 3.5.0
Microsoft Excel 2010


ビットマップが消えてしまう
※ そして、その後 LibreOffice で、開いても 消えてしまっている



ビットマップ「水面」.xlsx 

LibreOffice 3.5.0
Microsoft Excel 2010


ビットマップが消えてしまう
※ そして、その後 LibreOffice で、開いても 消えてしまっている


.
[ 2012年02月27日 21:58 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足4

前回の 「LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足3」コメント欄に

一生懸命に 頑張って 訳した内容を 入力してくれた方がいました

Autotext "Formula numbering" (fn+F3) has been corrected for most locales: no extra space after inserted formula, fonts of inserted formula follow default font (fdo#40499, OOo issue #75665). Type fn+F3 or nf+F3 according to your locale.
(試訳)
自動置換 「数式番号付け」(fn+F3) はほとんどの地域向けで次の点が修正されました。 挿入された数式後の余分な空白付与なしになり、挿入される数式は既定の書体設定に追従するようになりました。 ご利用の皆様の地域設定に応じてfn+F3または、nf+F3を押下してください。
大変に ありがたいのですが

ご苦労様


こういった場合の翻訳という行為は、単語を 変換すればよいわけではありません

何を意味しているのか?

内容が肝心なのです




本題

FN+F3 から

「FN」 を キーの[Fn]ではなく

[F]キーと[N]キーを押した後

[F3]キーを押す


と、考えてみました

Writer を 起動し やってみたました


1.[F][N]を入力


2.[F3]キーを押す


  なんと 数式  に変わった

3.クリックしてみた、



[OLE オブジェクト]ツールバーが表示される
「数式」の配置の設定を行う


4.ダブルクリックすると 
  [要素]画面と「コマンドボックス」が表示される
 ※ 下に現れる欄を、「コマンドボックス」と呼ぶようです



注意:人によっては、[要素]が表示されていないことがあるようです
  (OpenOffice.org では、[選択]と書かれていたと思う)
[要素]ダイアログボックスの表示方法
 1.「コマンドボックス」が、表示されている状態にする
 2.[表示]→[要素]クリック
  ※ [要素]の前にチェックがついている状態になる



「コマンドボックス」の表示方法

方法1 [Alt]キー[I]キー[O]キー[F]キー と、順に 押す
方法2 [挿入]→[オブジェクト]→[数式]クリック

.
[ 2012年02月26日 02:21 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

信頼できる場所(フォルダ)の作成方法

Microsoft Office で 

信頼できる場所(フォルダ)の作成方法


Microsoft Office 2010 で Excel でも Word でも手順は同じです

Excel 2010 での作成方法

1.[ファイル]クリック

  

2.[オプション]クリック

  

3.[Excel のオプション]画面
  [セキュリティセンター]クリック


4.[セキュリティセンターの設定]クリック


5.[セキュリティセンター]画面
  [信頼できる場所]クリック


6.[新しい場所の追加(A)...]クリック


7.[Microsoft Office の信頼できる場所]画面
  [参照(B)...]クリック



  自分で信頼できる場所(フォルダ)を作成したい場所(フォルダ)を指定する
  (例)マイドキュメントで、「新しいフォルダ」を作成
        「信頼できるフォルダ」という名前にする
8.[参照]画面
  「マイドキュメント」選択(クリック)
  

9.「新しいフォルダー」をクリック


10.「信頼できるフォルダ」という名前にする


11.[OK]クリック


12.[Microsoft Office の信頼できる場所]画面に戻る
  「パス」欄に 作成した「信頼できるフォルダ」が表示されていることを確認
  [OK]クリック


13.[セキュリティセンター]画面に戻る
  [信頼できる場所]一覧に、「信頼できるフォルダ」が表示されていることを確認し
  [OK]クリック


14.[Excel のオプション]画面に戻る
  [OK]クリック



これで、信頼できる場所として、「信頼できるフォルダ」がマイドキュメント内にできた

注意

そのファイルが信頼できるもので 

開かない場合にだけ使用するようにする


.
[ 2012年02月20日 13:22 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)

Writer で、レポート用紙のようにしたい?

罫線付きの用紙設定

個人の好みの行数は無理ですが、36行の レポート用紙を作りました

 レポート用紙細線oji.odt 




Yahoo 知恵袋で質問があった 35行の設定は こんな感じかな?
ただ 何mm という指定まではわからない

レポート用紙35行.odt 



あくまでも 素人のおっさんが 作ったものです
[ 2012年02月19日 01:30 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足3

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足3

Autotext "Formula numbering" (fn+F3) has been corrected for most locales: no extra space after inserted formula, fonts of inserted formula follow default font (fdo#40499, OOo issue #75665). Type fn+F3 or nf+F3 according to your locale.
定型句は、 "数式番号"(Fn + F3キー)は、
ほとんどのロケール用に修正されています
余分なスペースが挿入された式の後、
挿入式のフォント(デフォルトのフォントをフォローFDO#40499、OOoの問題#75665)
タイプFN + F3またはNF + F3あなたのロケールに従って。

このままでは、まったく理解できませんでした

ヒント=「定型句」と「Fn+F3キー」

「Fn+F3キー」とあるのは、

おそらく ショートカットだろう

ショートカットならば 

[Ctrl]+[F3]キーでは?

試してみた

[入力支援]ダイアログボックスが表示された



何故か? 「10月のあいさつ」になっていましたが 一応 「定型句」
大分類では、
 「1月から12月」のあいさつ
 テンプレートのみ
 ビジネス用名刺(85×50)
 安否のあいさつ
 感謝のあいさつ
 標準
ちなみに 「2月のあいさつ」で 調べてみると 13個


ツールバーから表示するには
[編集]→[入力支援]
 

LibreOffice 3.4.5 にも 「入力支援」はありますが (知らなかった)
大分類の
  テンプレートのみ
  ビジネス用名刺(85×50)
  標準
だけでした
 
興味のある方は ご自分で 表示してみてください

ε=ε=ε=(┌ -)┘

ちょっと 「入力支援」を調べてみた

結構便利かも


良く使う 文字列や画像を 登録して ショートカットで入力できる

例えば 「おジさん学習帳」という文字列を 良く使う場合
ショートカット「brog」として、登録すると
Writer に、「brog」と入力し [F3]キーを押す
すると 「brog」の部分が 「おジさん学習帳」に 変化する

画像の場合 このブログでよく使う  を 「link」で 登録する
「link」と入力し [F3]キーを押すと 画像に代わる

手順
まずは、登録する
1.Writer に、「おジさん学習帳」と「」を 入力・表示しておく
2.「おジさん学習帳」を選択する
3.[編集]→[入力支援]クリック

4.[入力支援]ダイアログボックスで
  「ブロック名」欄に、「ブログ」と入力
  「ショートカットキー」」欄に、「brog」と入力

5.[入力支援 ▼]選択
  一覧から 「新規作成(テキストのみ)」をクリック

6.[入力支援]ダイアログボックスを 閉じる
7.Writer に、「brog」と入力
  [F3]キーを押す
  「おジさん学習帳」に変わる


画像  を 登録する場合
1.画像  が、ある段落を選択する
2.[編集]→[入力支援]クリック


3.[入力支援]ダイアログボックスで
  「ブロック名」欄に、「リンク」と入力
  「ショートカットキー」」欄に、「link」と入力
  下の欄で、「My AutoText」を選択
4.[入力支援 ▼]選択
  一覧から 「新規作成」をクリック

5.[入力支援]ダイアログボックスを閉じる
6.「link」と入力
  [F3]キーを押す
  「link」が 画像 に変わる


画像を選択した際に 行の中央だったので、この場合 行の中央に表示される

使い方によっては便利かも


使わなくなった場合 削除方法


登録の際に 選択した大分類今回は「My AutoText」を選択
その中に、登録したブロック名があるので 選択する
[入力支援 ▼]選択
  一覧から [削除]クリック



.
[ 2012年02月18日 18:55 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足2

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足2


7.PostgreSQLデータベース用の新しいネイティブドライバ
New native driver for PostgreSQL databases (for versions > 8.4 - support for version 8.4 will be included in LibreOffice 3.5.1)

PostgreSQL とは、
オープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システム(ORDBMS)の一つ

詳しいことはよくわかりませんが、Base が改良されたようです
 バグの修正が、かなりできたようです
 まだまだ改良の余地があるようで、3.6 に向けて改善しているようです
 不具合などあったら 報告するほうが、多くの情報が集まり良いようです
 Base 以外でも、使っていて 気になることがあったら、フォーラムにでも書いてみてください

8.あなたが入力するとワードカウントダイアログはモードレスと更新です
The word count dialog is modeless and updates as you type.

最初意味が分かりませんでした

理解できました(たぶん)

今までは Writer で、[ツール]→[文字カウント]クリック
[文字カウント]ダイアログボックスを表示すると、本文に入力ができませんでした
表示される「単語数」「文字数」「空白を除く文字」も 表示したときのものでした

LibreOffice 3.5 では

[文字カウント]を表示しながら


入力することができます

そして、新たに入力した文字も [Enter]キーを押した瞬間に カウントされます
※ 文字確定の[Enter]ではなく、段落改行の[Enter]です

ちょっと、ダイアログボックスが大きすぎますが、
文字数を確認しながら、入力できるようになった



9.モミ高品質のドキュメントをヒンティングの改良フォント
  Improved font hinting fir high quality docs.
フォントに関してなのでしょうが、まったく意味が分かりません
添付してある画像を見ても????

New hinting of Linux Libretine G and Linux BioliumG
Old Graphite TrueType hinting (Fontforge autohinting)
New Graphite TrueType hinting of LibO3.5 (ttfautohint)
[ 2012年02月17日 13:05 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5 新機能と修正 補足1

前回 LibreOffice 3.5 新機能と修正
 LibreOffice 日本語ホームページの [LibreOffice 3.5 の新機能(英語)]
ここが 翻訳されていなかったので 「Google の自動翻訳」を見て書きました

英語ばかりか パソコンに詳しくないので 良く理解できませんでした

今もですが _l ̄l○lll ガクッ



2.英語と他のいくつかの言語用の新しい高速の組み込み文法チェッカー
New faster built-in grammar checker for English and several other languages.

これに関しては、おろらく 私には、関係ありません
英語やほかの言葉を使う人にとって どれくらい便利かも わかりません

4.Microsoft Visioのドキュメントのフィルタをインポートします
Import filter for Microsoft Visio documents

これに関しては、 Microsoft Visio documents が、私にはよくわかりません
Microsoft Office Visio (マイクロソフト オフィス ビジオ)
設計図やダイアグラムなどの作図を行うためのソフトウェア

5.カスタムシェイプのインポートは、大幅に強化されました
  多くのバグが修正され、新しいプリセットの実装が追加されました

Custom Shapes import was greatly enhanced, many bugs were fixed and new presets implementation added.

おそらく たぶん Microsoft Office で、作成したオートシェイプの図形で
今までは、表示できなかった図形が、表示できるようになったのでは?

Microsoft Excel 2010 で、作成した次のような図形が入ったファイル


LibreOffice 3.4.5 で、開いた場合


LibreOffice 3.5.0 で、開いた場合



一番違うのは LibreOffice 3.4.5 では


その他にも 似ているけれど違うものが多かった
まだ完ぺきではないですが、だいぶ良くなった


6.LibreOfficeのユーザー定義の間隔で自動的にアップデートをチェックし
  最新バージョンのマニュアルを ダウンロードすることができます

LibreOffice checks for updates automatically at user defined intervals, and allows manual download of the newest version.
これに関しては、良い機能だとは思うのですが
どこにあるのかわからない
画像のようなものを表示できません


えっ~と 添付してある画像が 違いすぎる のかも

これって アップデート補助機能 のことらしい

[ツール]→[オプション]クリック
[オプション]ダイアログボックスで
「LibreOffice 」の中に、「オンライン更新」 が 追加された

 【 □ 自動的に更新をダウンロード 】にチェックを入れておくと
最新版が出たら ダウンロードまで 自動でやってくれる(?) 

これはさすがに確認できない
一応 [今すぐチェック]をクリックしてみた




つづく

.
[ 2012年02月16日 11:15 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5  新機能と修正

LibreOffice 3.5 新機能と修正

LibreOffice 日本語ホームページの [LibreOffice 3.5 の新機能(英語)

「Google の自動翻訳」書き写し

1.「ヘッダー/フッター」の処理のための優れたUI
  簡単に 「ヘッダーやフッター」を追加できる
  すぐに新たな変化のテキスト境界に編集されたかを見る
  ページスタイルの書式を介さずに、ヘッダーとフッターを編集または削除します


2.英語と他のいくつかの言語用の新しい高速の組み込み文法チェッカー
3.Calcの新しいマルチライン入力バーがあります
  ツールバーの終端にある矢印コントロールは、このオン/オフを切り替えることができます

 [数式バーを展開][数式バーを折りたたむ]

4.Microsoft Visioのドキュメントのフィルタをインポートします
5.カスタムシェイプのインポートは、大幅に強化されました
  多くのバグが修正され、新しいプリセットの実装が追加されました
  ????
6.LibreOfficeのユーザー定義の間隔で自動的にアップデートをチェックし
  最新バージョンのマニュアルを ダウンロードすることができます
7.PostgreSQLデータベース用の新しいネイティブドライバ
8.あなたが入力するとワードカウントダイアログはモードレスと更新です
9.モミ高品質のドキュメントをヒンティングの改良フォント

私には、ほとんど意味が分かりません
オートシェイプの種類が 増えているかと思いましたが 変わっていなかった


Writer

 [ヘッダーとフッター]の編集機能の変更
  ヘッダー付近をクリックすると 境界線と が 表示される
   をクリックすると 境界線が少し下がり 表示が変わる
  ▼をクリックすると
  
 PPIのビットマップ画像の解像度(ピクセル/インチ)を表示
  ppi(ピーピーアイ)は、pixel per inchの略 ピクセル密度の単位である
  1インチあたりのピクセルの数を表す(1平方インチあたりではない)


Calc

 [シートの保護]が、
「シート見出し」を右クリックして、表示される一覧から可能になった
  
  「シートの保護」を選択すると [シートを保護]ダイアログボックスが表示される

 [条件付き書式]の制限がなくなった
   今までは、セルに対して設定できる条件付き書式は3つまででしたが 無制限になった模様
   6個までは試しましたが、無制限かどうかは試しようがありませんでした
  ちなみに [条件付き書式設定]ダイアログボックスで [追加]をクリックすれば増えます

 オートフィルタをかけて、複数のものを選択することが簡単になった
  オートフィルタ後 ▼ をクリック
  表示される一覧に チェックボックスが表示されるようになった
  これにより 複数選択が 簡単にできるようになった




 折れ線グラフのマーカーの選択肢が増えた
  今までは、8種類でしたが、今度は、15種類から選択できる
  
  上の8種類が、以前もあったマーカーで、下の7種類が新たに追加されたマーカーです


Excel の2007・2010のファイル(*.xlsx)形式を保存する場合は 下の画像が表示される

Excel 2003 以前のファイル(*.xls)を保存する場合は 下の画像が表示される




その他いろいろあるが理解できません

_l ̄l○lll ガクッ



.
[ 2012年02月15日 22:01 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)

LibreOffice 3.5リリース

2012年2月14日

LibreOffice 3.5 リリース


LibreOffice 3.5.0 Final (2012-02-14)

最新の豊富な機能のバージョン
 

LibreOffice 日本語ホームページのダウンロードページ  で 確認をしてください


LibreOffice 3.5 を インストールする場合は、
今まで使っていた OpenOffice.org や LibreOffice を アンインストールしたほうが良い



インストールしたら 

 [オプション]で、「既定のフォント」の確認&設定
 拡張機能の追加


 「既定のフォント」の確認&設定

1.LibreOffice Writer で、[ツール]→[オプション]
2.[オプション]ダイアログボックスで、
  [LibreOffice Writer ]-「既定のフォント(西欧諸言語)」「既定のフォント(アジア諸言語)」
  ここの設定が、「IPA明朝」「IPA Pゴシック」「IPA P明朝」になっている
  ちゃんと IPAフォントのダウンロード  で、
  IPA フォントを ダウンロード・インストールしている方はいいのですが
  パソコンに、IPA フォントを入れていない方・入れるつもりのない方などは
  既定のフォントを 自分用に設定するか?
  [標準]をクリックする

 私のパソコンの場合 [標準]をクリックすると
  「既定のフォント(西欧諸言語)」では、「Times New Roman」「Arial」
  「既定のフォント(アジア諸言語)」は、「MS P明朝」「MS Pゴシック」になります


 拡張機能の追加

 今まで 使っていた方も 以前のバージョンをアンインストールしたので
    新たに 拡張機能を追加しなければいけません


この拡張機能に関しては、いろいろ好みとかもあるので

代表的なものだけ 書きます

 1.ふりがな関数の設定


  振り仮名関数エクステンション 

   これは、Excel の PHONETIC 関数の代わりになるものです

   OpenOffice.org 独自ビルドプロジェクト > ダウンロード  のページで
Windows の方は、furigana_0.6_Windows.oxt を ダウンロード

   OpenOffice.org 独自ビルドプロジェクト > ダウンロードファイル一覧 のページ
NAIST Japanese Dictionary for Furigana Extension で、
mecab_naist_jdic_0.2.oxt を、ダウンロードした後

  ・[ツール]→[拡張機能マネージャー]選択
  ・[拡張機能マネージャー]ダイアログボックスで、[追加]クリック


   [拡張機能の追加]ダイアログボックスが表示される
   最初に保存した furigana_0.6_Windows.oxt を選択
   [開く]クリック


   [拡張機能ソフトウェアライセンス条項]が表示される
   [下へスクロール]をクリックするか
   右側のスクロールバーを一番下まで持っていかないと
   [OK]がグレーでクリックできない
   [OK]クリック

   同様にして NAIST Japanese Dictionary for Furigana Extension を 追加する

終わると、拡張マネージャーに 次の2つが追加される
・ 「ふりがな関数エクステンション 0.6」
・ 「ふりがな関数エクステンション向けNAIST Japanese Dictionary 0.2」


[閉じる]クリック
LibreOffice を 一度閉じて 再起動してください
その後 関数の挿入で FURIGANA 関数のほか
HIRAGANA・KATAKANA ・ HEPBURN ・ J2HEPBURN ・ A2J ・J2A を確認してください


 2.マルチインプット

   複数のセルに値を一度で入力する方法 - 拡張機能update ver0.0.3 
   
   これは、Calc で、離れたセルに、同じ内容を入力する
   1.[Ctrl]キーを押しながら、離れたセルを複数選択
   2.何かを入力 [Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押す
   MultiInput.oxt 
   これも拡張機能なので 
   [ツール]→[拡張機能マネージャー]
   [拡張機能マネージャー]画面で [追加]クリック
   [拡張機能の追加]画面で MultiInput.oxt を選択
   [開く]クリック
   [拡張機能ソフトウェアライセンス条項]画面で 読んで、[OK]クリック


参考

拡張機能
   furigana_0.6_Windows.oxt
   mecab_naist_jdic_0.2.zip
   MultiInput0.0.3.oxt

メカブ
    mecab-0.98.exe

参考 拡張機能
  CSVtoCalc.oxt


 LibreOffice Extensions(拡張機能のページ)   

まだ、日本語化されていませんでした(2012年2月14日現在)

 いろいろ使えそうなものもありますが、よくわからないので 書けない

ひとつの例
  Calcのカレンダー pycalendar-3.4.1.oxt
カレンダーを表示し、簡単に選択したセル内の日付を挿入します
   [ツール]→[アドイン]→[Calendar]クリック
   カレンダーが表示される
   選択されているセルに 日付を入力したい場合 その日付をダブルクリックする


利用可能のバージョンなどをよく読んで 個人の責任において 利用してください
いきなり会社などでの利用はどうかと思います
世界中での 利用ですから 必ず慎重な確認をしてください



 IPA フォント TTFファイル 4書体パック(Ver.003.03)
  IPAfont00303.zip(19.1 MB)

.
[ 2012年02月14日 17:07 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR