FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  コンピュータサービス技能評価試験 >  平成20年度CS技能評価試験データベース部門 3級 模試 課題7

平成20年度CS技能評価試験データベース部門 3級 模試 課題7

課題7
「作成」タブ → 「その他」グループ → クエリウィザード クリック


「新しいクエリ」 → 「選択クエリウィザード」 [OK]
《選択クエリウィザード》

「テーブル/クエリ」 テーブル:D001 で
 顧客ID・顧客氏名・電話番号 すべてなので [≫]をクリック
 ところが、貸出本数の合計を 「顧客ID」ごと「カウント」なので
 「顧客ID」はテーブル「D002」のものでないと カウントと出来ない
 「顧客ID」を[<]で 戻し
「テーブル/クエリ」 テーブル:D002 に して
 「顧客ID」を[>]で 「選択したフィールド」に入れる [次へ]

 ○各レコードのすべてのフィールドを表示する にチェック [次へ]
 クエリ名を指定してください ・・・ 「D005」と入力
 ○クエリのデザインを編集するにチェック [完了]

この段階では、フィールドが、顧客ID・顧客氏名・電話番号だけなので
上のD002の中の 「顧客ID」をダブルクリック
フィールドが、顧客ID・顧客氏名・電話番号・顧客IDにする
「デザイン」タブ 「表示/非表示」グループ ?(集計)をクリック
一番右の「顧客ID」の集計の欄を 「グループ化」▼から「カウント」に変える
フィールド名も 「ビデオ貸出カウント」に変更しなければならないので
「顧客ID」の前にカーソルを 置き、「ビデオ貸出カウント」と入力 続けて
「:」(半角)「[」(半角大かっこ)
「顧客ID」の後ろにカーソルを持って行き「]」(半角大かっこ) [Enter]
ここで 一度 「」実行してみる


抽出

対象が、「年齢」って フィールドにないので 「D001」の「年齢」をダブルクリック
「抽出条件」欄に、「>=20」と半角で 入力
これも、抽出のためだけのようなので 「表示」欄のチェックは外す
問題に、(抽出し、集計の対象とする)とあるのは、
Where条件だよと教えてくれているので、素直に、集計欄を Where条件にする

並び順
「ビデオ貸出カウント」の並べ替え欄を ▼ で 降順
・・と これが第一優先ってことは、 
 もうひとつ「顧客ID」フィールドを 右側に作って 非表示 並べ替え欄に 昇順
スポンサーサイト



[ 2009年02月10日 07:05 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR