FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  エクセル >  色を条件に○○したい Excel 2013

色を条件に○○したい Excel 2013

色を条件に何か設定したい場合
  [名前の管理]を利用する
  [4.0マクロ関数]を利用する
  作業列を使用する


まずは、「4.0マクロ関数」を使用するために
オプションの設定を変更します

 1. [ファイル] タブをクリック、[オプション] をクリック
 2. [セキュリティ センター] をクリック、
 3. [セキュリティ センターの設定] をクリック
 4. [マクロの設定] をクリック
 5.  [すべてのマクロを有効にする
   (推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)] をクリック


重要
 この設定は使用しないことをお勧めします。
 使用する場合は、マクロのセキュリティ設定をできるだけ早く
 [警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] に戻すことをお勧めします

 [ファイル制限機能の設定] をクリックし、[ファイルの種類] で [Excel 4 マクロ シート] をクリック
 [開く] のチェック ボックスがオンになっていることを確認します
 [選択した形式のファイルを開く処理] で
 [選択した形式のファイルを保護されたビューで開き、編集可能にする] をクリック


例 セル範囲 B1:B3 のセルに色が着いている場合の設定
   セル範囲 T1:T3 に 「色の数値」を表示させる


[名前の管理]から設定します

 1.作業列にするセル範囲 T1:T3 をドラッグ選択する
 2..[数式]タブ [定義された名前]グループ [名前の管理]クリック
 3.[名前の管理]ダイアログ [新規作成]クリック
 4.[新しい名前]ダイアログ [名前]欄に、例えば「色番号」と入力
 5.[参照範囲]欄に、=GET.CELL(63,!B1)+NOW()*0
 この「GET.CELL」関数が、4.0マクロ関数 変に考えずそのまま真似する


GET.CELL(63,!B1) 
 ※ 「63」はセルの背景色を検査する場合のGET.CELL関数の引数
   「!B1」は検査を行う対象セルアドレスを指定します。

NOW()*0
 ※ 4.0マクロ関数単体で使用した場合、入力時点での計算しか行いません。
   ワークシートの再計算時には再計算の対象になりません
   そこで再計算の対象となる関数NOWを組み合わせることで再計算を有効にします。
   ただ、数値は影響して欲しくないので「0」(ゼロ)を掛けている


セル範囲 T1:T3 が選択されている状態で
  数式バーに、「=色番号」と入力
  [Ctrl]キーと[Enter]キーを同時押し 一気に入力する

 ※ セル範囲 B1:B3 が塗りつぶされている場合
    この瞬間に 数値が表示されます


 この表示される数値は、
 色により違うので その数値を確認し 
数値による設定を行うことも可能



スポンサーサイト
[ 2015年01月27日 20:08 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(1)
素晴らしいです
年齢を重ねても学習する。
さらに成果をシェアしようとする姿に感服します。m(_ _)m
[ 2015/02/27 19:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR