FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Impress >  Impress 入門 8

Impress 入門 8

ちょっと ミスしてしまいました
 
 完全なミスというわけではないのですが、したほうが良いことがありました
 

間が空いてしまったのと
参考文献が、Micorosoft PowerPoint なので

 
m(__)m
 
LibreOffice Impress 独自の設定

テンプレートを決めた後
やっておいたほうが良いこととは

スタイルと書式設定]で、「フォント」の設定


例えば

作成 Impress 入門 6 」で 参考に書いた 「 Impress テンプレート」に行って

201507130001.png

好みのものを捜し
 OpenOffice のロゴがない 「Ice Painting」を選択したとする

201507130002.png

新しくダウンロードのページに移動
Download template ] をクリック


201507130003.png

tr-003.otp 」を ダウンロードしたとします
LibreOffice で、開くと


201507130004.png

サイドバーデッキ」右端の 201507130005.png 「スタイルと書式設定」をクリック
 ※ 以前は、作業ウィンドウと呼んでいたような気がします
 注意 σ(^_^) は、安定版(4.3.7)を使っています

   201507130006.png

201507130005.png アイコンが押されたような形になり
 サイドバーデッキの表示が、「スタイルと書式設定」になる

   201507130007.png

 「タイトル」を  右クリック
 「変更」をクリック


   201507130008.png

 [タイトル]画面が表示される
 [フォント]タブ 
 「西洋諸言語用フォント」と「アジア諸言語用フォント」を好みのものに変える
 その都度変更することがあっても 基本線は最初に統一しておくほうが良いと思う
 テンプレートによって変なフォントや 英数字と日本語のサイズが違うことも
 これも「太字」と「標準」になっている
 余裕があれば全部確認したほうが良い
 ※ タイトル・サブタイトル・ノート・アウトライン1
 
   201507130009.png

ちなみに この状態は、「プレゼンテーションのスタイル」です 201507130010.png

   201507130011.png


左側の 201507130012.png は、図形描画の設定です
図形やテキストボックスをよく使う方は こちらも変更したほうが良い
「標準」のフォントを変更すれば、フォントは統一されます
残念ながら 「スタイル」や「サイズ」は統一されません

   201507130013.png

設定が終わったら
テンプレートで保存しましょう


[ファイル]
 →「ドキュメントテンプレート」
 →「テンプレートとして保存」 クリック


  201507130014.png

表示された画面で、「保存」をクリックする

  201507130015.png

新たに画面が表示される
好みの名前を入力
[OK]クリック
これでテンプレートとして保存できます

  201507130016.png

仮に「Ice」として保存
新規に、このテンプレートで作業したい場合
「テンプレート」をクリック


  201507130017.png

表示される画面で
[プレゼンテーション]タブ
「自分のテンプレート」の囲みをクリックする


   201507130018.png

保存したテンプレートが表示されるので「Ice」を選択する
上に メニューアイコンが表示される
「開く」をクリック


  201507130020.png


過去のImpress入門記事

 1. Impress 入門 1 
 2. Impress 入門 2 
 3. Impress 入門 3 
 4. Impress 入門 4 
 5. Impress 入門 5 
 6. Impress 入門 6 
 7. Impress 入門 7 


スポンサーサイト
[ 2015年07月13日 18:45 ] カテゴリ:LibreOffice Impress | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR