FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  エクセル >  Excel シート名をセルに表示する

Excel シート名をセルに表示する

CELL 関数
セルの書式、位置、または内容に関する情報を返します


書式
 CELL ( 検査の種類, [対象範囲] )


検査の種類」に入れる内容によって
さまざまな用途に使えます

今回は、"filename" というものを使います

なので、以下のような数式

 =CELL("filename",A1)

 ※ 「A1」は、どのセルを指定しても問題なし
   シート名を求めたいシート内にあるセルならばどれでもよい

この数式の意味は、セル A1 の情報を求めるという意味

このままでは、
例えば
 「Cドライブ」
 -「 User 」
 -「ユーザー名 」
 -「 Documents 」
 -「 フォルダ名 」
 -「 ファイル名 」
 -「 シート名 」


※ C:\Users\(ユーザー名)\Documents\(フォルダ名)\[ファイル名.xlsx]シート名

なので、「シート名」以外を除きます

=RIGHT(CELL("filename",A1),LEN(CELL("filename",A1))-FIND("]",CELL("filename",A1)))

数式の意味は
CELL関数で求めた内シート名は、
一番最後(文字列の右端)の数文字
なので、RIGHT 関数
シート名の文字数は
全ての文字数から 直前の「 ] 」までの文字数を引いた数


注意事項
CELL関数で求められるものは、
 保存してあるファイルのみです
 新規作成のファイルは使えません
 あと 
 通常は無いはずですが
 ファイル名に 「 ] 」 が含まれるファイル


参考

"検査の種類" として指定できる文字列値

"address"
 対象範囲の左上隅にあるセルの参照を表す文字列

"col"
 対象範囲の左上隅にあるセルの列番号

"color"
 負の数を色で表す書式がセルに設定されている場合は 1 それ以外の場合は 0 (ゼロ)
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"contents"
 対象範囲の左上隅にあるセルの値 (数式ではない)

"filename"
 対象範囲を含むファイルのフル パス名 (文字列)
 対象範囲を含むワークシートが保存されていなかった場合は、空白文字列 ("")
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"format"
 セルの表示形式に対応する文字列定数。
 各種の表示形式に対応する文字列定数については、次の表を参照してください
 セルが負数に対応する色で書式設定されている場合、文字列定数の末尾に "-" が付きます
 正数またはすべての値をかっこで囲む書式がセルに設定されている場合、
 結果の文字列定数の末尾に "()" が付きます
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"parentheses"
 正の値またはすべての値をかっこで囲む書式がセルに設定されている場合は 1 それ以外の場合は 0
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"prefix"
 セルの "文字位置" に対応する文字列定数
 セルが 左詰めの文字列を含むときは単一引用符 (')
 右詰めの文字列を含むときは二重引用符 (")
 中央揃えの文字列を含むときはキャレット (^)
 両揃えの文字列を含むときは円記号 (¥)
 また、セルにそれ以外のデータが入力されているときは空白文字列 ("") になります
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"protect"
 セルがロックされていない場合は 0 ロックされている場合は 1
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

"row"
 対象範囲の左上隅にあるセルの行番号

"type"
 セルに含まれるデータのタイプに対応する文字列定数
 セルが空白の場合は "b" (Blank の頭文字)
 セルに文字列定数が入力されている場合は "l" (Label の頭文字)
 その他の値が入力されている場合は "v" (Value の頭文字) になります

"width"
 小数点以下を切り捨てた整数のセル幅
 セル幅の単位は、既定のフォント サイズの 1 文字の幅と等しくなります。
 注: この値は、Excel Online、Excel Mobile、および Excel Starter ではサポートされていません

スポンサーサイト
[ 2018年05月30日 14:05 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR