FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Calc >  関数 技 0003  LibreOffice Calc

関数 技 0003  LibreOffice Calc

0010 SUM関数を簡単挿入

LibreOffice Calc では、SUM関数だけ簡単に挿入できる
数式バーの左にある をクリックする
 1.合計を表示したいセルを選択
 2.∑ をクリック
 3.引数を確認

  201811180001.png

  201811180002.png
0011 関数を直接入力

キーボードから関数を直接入力しようと
開始
 【 =CELL(  】

どのような引数か不安になった場合
関数の挿入 を クリックする
すると その関数で「関数ウィザード」が表示される

  201811180003.png

  201811180004.png
0012 関数について さらに詳しく知りたい

「関数ウィザード」が、表示されても
使い方がよくわからない場合
「関数ウィザード」にある [ ヘルプ ] を クリックする
「LibreOffice ヘルプ - LibreOffice Calc 」が、表示される

 201811180005.png

(例:CELL) 関数の詳しい説明が書かれている

 CELL
 セルのアドレス、書式設定、または内容についての情報を返します。
 構文
 CELL("InfoType"; 参照)
 情報の種類 は、情報の種類を表す文字列です。
 この文字列は常に英語です。大文字または小文字は任意です。


InfoType = 検査の種類
 これは、覚えきれない
201811180006.png


「参照列の幅を返します。」の「WIDTH」を使ってみる

 201811180007.png

「検査の種類」欄に、「WIDTH」と入力すると
[ 数式の結果 ]欄に、「 #NAME? 」と表示される
これは、引数で認識されていない文字列という意味
なので
前後に「 " 」をつける

 201811180008.png

「参照」欄に、列幅を調べたいセルを選択する

 201811180009.png

.
スポンサーサイト
[ 2018年11月18日 12:02 ] カテゴリ:LibreOffice Calc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR