FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Calc >  関数 技 0006  LibreOffice Calc

関数 技 0006  LibreOffice Calc

0018 数式をコピー

数式が入力されたセルも
コピーや貼り付けの操作ができる
この時注意したいのが
数式内でせるを参照している場合



F4 セルを コピー (キー操作 [Ctrl]+[C] )

 201811262001.png

F5:F7 セル範囲を選択
[Ctrl]+[V] で、貼り付ける

 201811262002.png

貼り付けた F5 セルを 確認すると
【 =SUM(C5:E5) 】 と なっている

 201811262003.png

元の F4 セルは、C4:E4 だった
数式が入っているセルから見ると
「3個左側のセル」から
「1個左側のセル」までの範囲
F5 で考えると、同様に
「3個左側のセル」から
「1個左側のセル」までの範囲

数式をコピーした場合に
このように位置関係を保ったまま
貼り付ける状態を
相対参照」と 呼ぶ
0019 数式を複数のセルに一度に入力する

1つのセルに、数式を入力し
コピー/貼り付けするのではなく
セル範囲を選択し
一度に数式を入力することもできる

セル範囲 F4:F7 を 選択
数式バー左の を クリック

 201811262004.png

一度に設定できる

 201811262005.png

これとは別に
キーボードから入力するケース
セル範囲 F4:F7 を 選択
一番上のセルで考え
数式バーへ
【 =SUM(C4:E4) 】 と 入力
 
 201811262008.png

ここで、ただ [Enter] では なく
[Alt] キー と [Enter] キーを
同時に押す


 201811262007.png
 ※ Excel では、[Ctrl]+[Enter] です。


0020 セル番地を自動変更せずにコピーできるようにする

参照セルを
自動変更して欲しくないケースもあります
そのような場合は
セルを 絶対参照にする

下の画像のような場合
 201811262009.png

G4 セルに、
【 =F4/F7 】 と 入力

 201811262010.png

下のセルへ コピーすると
エラーが表示される

 201811262011.png

これは、コピーした際に
セル番地が 自動的に変更されるから
元のセルでは
【 =F4/F7 】
F4 = 「左のセル」
/ = ÷
F7 = 「左で3つ下のセル」

G5 セルで 自動的に変更されると
「左のセル」 = F5
/ = ÷
「左で3つ下のセル」 = F(5+3)= F8
こうなる
F8 には、何も入力されていないので
エラーになります
希望としては
元の F4 は、変更して欲しいが
F7 は、そのままであって欲しい

コピー時に、自動変更して欲しくないセルは
「絶対参照」形式で 指定する
セルを 「絶対参照」番地にする方法は
セルを選択し、[F4]キーを押す

先ほどの数式を修正する
G5 セルを選択

 201811262012.png

F8 を 削除し、F7 へ替える
 
 201811262013.png

この状態で,[F4] キーを押す

 201811262014.png

F7 が、$F$7 と なります
この「 $ 」が 付いた状態が固定される合図になります
この場合は、
セル番地の列番号にも、行番号にも付いています
これで、列・行ともに、固定される 絶対参照
列番地だけに、「 $ 」 が 付けば、列固定
行番地だけに、「 $ 」 が 付けば、行固定

G5 セルが修正されたので
下へコピーする
G5 セルを選択した場合
右下に表示される小さな を ダブルクリック

 201811262015.png

マウスポインタを その位置へ移動すると
の形になる

 201811262016.png

そうしたら、ダブルクリックする

 201811262017.png


.
スポンサーサイト
[ 2018年11月26日 18:09 ] カテゴリ:LibreOffice Calc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR