FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Calc >  関数 技 0008  LibreOffice Calc

関数 技 0008  LibreOffice Calc

0023 数式の計算結果を数値に

表計算ソフトの強みは
セル入力されている値を変更すれば
すぐに再計算できること
しかし
発行済みの伝票データなど
再計算されては、
値が変わってしまい都合が悪い
たとえば
商品の価格や消費税率など
変更された場合
過去のデータも新しい値で再計算されたら困る
そこで
数式を計算結果の数値に変換する

また
大量なセルに複雑な数式が入力されている場合
消費メモリ量が増え、再計算に時間がかかるようになり
データ入力の際に一呼吸置くような状態に
再計算が不要になった数式は、
値に置換すると良い

数式を
計算結果の値に変換する
「形式を選択して貼り付け」が 基本
値に変換したい範囲を選択したら
「コピー」
そのままのセル範囲を右クリック
「形式を選択して貼り付け」
→「形式を選択して貼り付け」をクリック

 201812072002.png

[形式を選択して貼り付け]ダイアログが表示される

  201812072003.png

ここからが、Excel と違う
Excel の場合は、201812072005.png 「値」というものがあり

  201812072004.png

これで、OK

しかし、LibreOffice Calc の場合は
コピーした元の位置に何が入力されていたかにより変わってくる

  201812072001.png

上の画像のような場合
D2 は、TODAY 関数 日付の表示
F5:F9 は、IF関数+計算式
E10 が、SUM 関数
E11 は、計算式
見出しは、文字列
「単価」「数量」は、数値
など
コピーする範囲が、
B2:F11 セル範囲
すると
「形式を選択して貼り付け」では
* 「テキスト」
* 「数値」
* 「日付と時刻」
には、チェックが必要
それから、忘れてはいけないこと
LibreOffice Calc では、
「書式設定」にも、チェックを入れる
これにチェックを入れないと
セルが結合していたり、色がついていたのがなくなってしまう

  201812072006.png
  これが「書式設定」にチェックを忘れた状態

チェックを入れると

  201812072007.png

  201812072008.png

.
スポンサーサイト
[ 2018年12月07日 17:33 ] カテゴリ:LibreOffice Calc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR