FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Calc >  LibreOffice Calc で、二重入力規則 1

LibreOffice Calc で、二重入力規則 1

どこかに書いたと 思うのですが
リストから リスト選択表示

Excelで、
入力規則を設定して
ドロップダウンリストから
データを入力できるようにする
このドロップダウンリストから入力させる機能を、
2つのリストを連動させる

※ 以前 OpenOffice.org の古いバージョンでは 出来なかった(と思う)
  OpenOffice.org 3.2.0 以降 では、できます


例えば
一つ目のリストに
総務部」「営業部」「開発部」と表示されるよう設定
この中から「総務部」を選んだ場合は
二つ目のリストに
「strong>総務部」所属する課だけが表示され
営業部」を選んだときには 営業部の課
開発部」を選んだときには 開発部の課だけが表示されるようにする

LibreOffice Calc での 設定方法

サンプル LC001.ods 
201903171001.png

設定する内容
 B3 セルに、部の名前を入力(選択)する
 C3 セルのドロップダウンリストには、
   B3 セルで選択した部に属する「課」のリストが、選択肢に表示される
 D3 セルのドロップダウンリストには
   C3 セルに選択した「課」に所属する「氏名」のリストが、選択肢に表示される


 B3 セルに、「部名」のドロップダウンリストを作成する
1.セル範囲 F2:F11 を選択
 201903171002.png

2.名前ボックスに、「部名」と入力する
  ※ 「部名」と入力後 文字確定の[Enter]キー
     もう一度「名前の定義」を決定する意味の[Enter]キー
    2回 [Enter]キーを押す
 201903171003.png

3.B3 セルを選択
4.[データ]→[入力規則]クリック
  201903171004.png

5.[データの入力規則]が表示される
  [条件]タブ
  [すべての値  |▼]の ▼ をクリック
  表示される一覧から 「セルの範囲」を選択する
  201903171005.png

6.「ソース」欄へ 先ほど「名前」を付けた「部名」と入力する
  [OK]クリック
  201903171006.png

7.B3 セルに、リスト設定が設定された矢印が表示される
  201903171007.png

8.矢印をクリックすると リストが表示される
  201903171008.png

9.これで、B3 セルには、
  部名「総務部・営業部・開発部」から選択するリスト設定が完了した

長くなりそうなので 今回は、ここまで

次回は、C3 セルへの設定
.
スポンサーサイト



[ 2019年03月17日 20:57 ] カテゴリ:LibreOffice Calc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR