FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  office >  Office365 契約をやめたい

Office365 契約をやめたい

Microsoft サブスクリプション


「サブスクリプション」とは
消費者が財やサービスを購入するに当たって、
具体物としての財の数やサービスの量、回数ではなく
それらを一定期間利用したり享受したりする権限の提供を受け、
その資格を期間中保持することに対して
対価を支払う契約のこと
元々は雑誌などの定期購読や予約代金などを意味する
コンピューターソフトの年間契約使用料や
音楽配信サービスの定額利用料などの
支払いに関する契約に 広くとり入れられ始めた
契約形態や支払い方式の呼称
「Microsoft サブスクリプション」=契約 で、良いと思う
話の内容が、Office365 の場合 Office365 の契約 と考える

Office365 を やめたい場合
これは、「Microsoft サブスクリプションを取り消す」です

たとえば、
Office365 には、無料試用期間が30日間あります
それで、やはり必要ないと思った場合
試用版 サブスクリプション」の取り消し を する


サブスクリプション=契約 は、
購入から 30 日以内
または
定期的なサブスクリプションの場合は
初回購入から 30 日以内であれば
取り消して払い戻しを受けることができます

サービスとサブスクリプション」にアクセス
サインインを求められたらサインインする
サブスクリプションを見つけて
[支払と請求] → [取り消し] の順に選ぶ

サブスクリプションが表示されない場合
そのサブスクリプション正しい Microsoft アカウント
ログインしていることを確認する
[取り消しの確認] を選ぶ

アカウントに使用しているメールの
受信トレイで 確認メールをチェックする

サブスクリプションの購入から
30 日が経過している場合に
          取り消すには:


サブスクリプション期間全体が請求対象になります
Office365 は
 * 年間サブスクリプション(年間契約) = 1年分
 * 月間サブスクリプション( 月 契約) = 1月ごと
    Office 365 Solo 1 か月間ライセンス (自動更新)

詳しくは
  「Microsoft Store の販売条件 

定期請求無効にして
 (自動更新)をオフ
 サブスクリプションの期限が切れたときに
 請求されないようにします
 ※ 次年度・次の月の支払いが起きないように手続する

サブスクリプションの繰り返し日と請求日は異なります
サブスクリプションの繰り返し日と請求日について詳しい情報を 確認
注意: Office 365 サブスクリプションを取り消した場合は次のようになります
サブスクリプションを取り消すと、
Office が表示専用モードまたは機能制限モードで実行され
"ライセンスのない製品" という通知が表示されます
引き続き、
ドキュメントを開いたり印刷したりすることはできますが
編集したり 新規に作成したりすることは できなくなります

追加の OneDrive ストレージや Skype の通話時間など
サブスクリプションに含まれていたサービスにアクセスできなくなります
Office 365 Home サブスクリプションを使用している場合
これはサブスクリプションを共有している
すべてのユーザーに対して適用されます
PC からの Office のアンインストールと
Mac からの Office 2016 のアンインストールは、いつでも行うことができます


ほとんど同じですが
定期請求を無効にする

Xbox Live や Office 365 など、
すべての Microsoft サブスクリプションで次の手順を実行します


サブスクリプションの購入から 30 日以上経過した後に
サブスクリプションを停止する場合は
定期請求をオフにして
 (自動更新をオフにする)
 サブスクリプションの有効期限が切れたときに
 課金されないようにする

期限切れになるまで
サブスクリプションを利用できる

 
 手続きは、「更新契約をしない」なので
 その時点で契約している期間の終了日までは使えるということ

有効期限は、
サブスクリプションの購入時に送信されるメールに記載されている

定期請求を無効にするには、次の手順を実行します。
サービスとサブスクリプション に アクセス
サインインを求められたらサインイン
サブスクリプションを見つけて
[支払と請求]→[変更]→[定期請求を無効にする] の順に選ぶ

サブスクリプションが表示されない場合は
正しい Microsoft アカウントにサインインしていることを確認する
[取り消しの確認] を選びます
受信トレイで確認メールをチェック


スポンサーサイト



[ 2019年04月02日 16:32 ] カテゴリ:office | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR