FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Base 6.4.6 >  データベースの作成 20_002

データベースの作成 20_002

前回は、ただ単に、
「新しいデータベース」を 名前を付けて保存
つまり 新規データベースを作るために、名前を付けただけです

  202009010008.png

今回は、前回作成=名前を付けたファイルに
必要な テーブル を 作成します
今回は、デザイン表示でテーブルを作成 の場合

1.前回、作成・保存したファイル
  「TEST_2020.odb」 を ダブルクリックする
  ※ とりあえず、「TEST_2020」という名前にした
2.LibreOffice Base が、起動します

  202009010001.png

3.「データベース」欄の一番上 テーブル を 選択 クリックする
  202009010002.png

4.[タスク]欄で 「デザイン表示でテーブルを作成」 を クリック

  202009010003.png

5.「テーブルデザイン」 が、表示される

  202009010004.png

 [テーブルデザイン]の画面構成

  202009010006.png

  フィールドセレクタ
  フィールド名
  フィールドタイプ(データ型)
  概要(説明)
  フィールドの属性(フィールドプロパティ)


 フィールド名
  フィールドを区別するために フィールドの名前を指定する
  ※ フィールド名は データに合わせて わかりやすい名前にする

   ACCESS の場合の注意ですが
    ・  64文字以内で 指定
    ・ 「.(ピリオド)」は フィールド名に 使えない
    ・ 「!(感嘆符)」は フィールド名に 使えない
    ・ 「’(シングルコーテーション)」は フィールド名に 使えない
    ・ 「[](角括弧)」は フィールド名に 使えない


 フィールドタイプ(データ型)
   フィールドに 格納するデータの種類を指定する
   データに合わせてデータ型を指定すると データを正確に入力できる
   検索速度が速くなる
   フィールドタイプには 次の種類がある

    202009010007.png

202009010016.png



フィールド名を 入力すると フィールドタイプを選択できるようになる
 たとえば
 フィールド名に 何か 入力すると    例: 「商品CD」
 フィールドタイプ欄が、「テキスト[VARCHAR]」になり
 「フィールドタイプ」欄をクリックすると ▼ が 表示され
 いろいろな種類を選択できる

   202009010009_.png
   202009010010.png

 「数値[INTEGER] 」を 選択 

  202009010014.png

 フィールドの属性(フィールドプロパティ)で
 「自動入力」や「長さ」などを設定する

 「フィールドの属性」欄
 ここの表示は、「フィールドタイプ」によって 変化する
 「数値[INTEGER] 」 を 選択すると
 「フィールドの属性」欄は
  ・ 自動値  .. いいえ
  ・ 長さ  .... 10
  ・ デフォルト値. 
  ・ 形式の例 ..

  202009010013.png

 「自動値」欄
クリックすると 選択肢が 表示される 
  ※ 「はい」「いいえ」が、選択できる
 そして、右側の欄に 説明が表示される

   202009010015.png

 このフィールドを自動増加入力値にするか、選択します
 選択すると
 そこへ直接にデータを入力できなくなり、
 自動的に、新しいレコードには
 前のレコードの数値を基に
 増加算出された結果値が 入力されます 


 長さ
 基本デフォルトでは、「10」になっています
 データ量が、そう多くない場合は
 10桁 も 必要ありません 作成するデータにより調整する

後 「商品名」「単価」「写真」を フィールド名に入力し
  商品名 テキスト[VARCHAR] 入力が必要 長さ:30
  単 価 数値[NUMERIC] 入力が必要  長さ:10
  写 真 イメージ[LONGVARBINARY] 入力が必要[いいえ]
 で 登録する ※ 違ってたら 後で 修正すれば良い

 「フィールドセレクタ」と言われる フィールド名欄の左の列で
 「商品 CD」の左の位置を右クリック
 表示されるメニューから [プライマリキー]を選択する

  202009010017.png

 保存する

  202009010018.png

 
[名前を付けて保存]画面が表示される

 202009010019.png

 「商品マスターテーブル」にする

  202009010020.png

商品マスターテーブルが 出来た

  202009010021.png


次は データの入力

LibreOffice Base について

 ※ Base を 使う場合は 安定版 現時点 6.4.6 の方が良い
    最新版 現時点 7.0.0 は 不具合が出る可能性がある

スポンサーサイト



[ 2020年09月01日 12:03 ] カテゴリ:LibreOffice Base 6.4.6 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR