FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  Windows >  7(セブン) その後の記事

7(セブン) その後の記事

ウィンドウズ7では、
[スタート]メニューから開く
[ドキュメント]などのフォルダが、
「ライブラリ」という機能に代わる。
「ライブラリ」は、
複数のフォルダをひとつのフォルダのように扱う機能。
外付けHDDやネットワーク上のフォルダなどに
保存してあるファイルも、
ひとつのフォルダに入っているかのように扱うことができる。

7の上位エディションに、アップグレードする製品も?
製品購入後、
機能面に不満があれば、
上位のエディションにアップグレードできる。
「ウィンドウズエニータイムアップグレード」
スターターから ホームプレミアムへ
から プロフェショナルへ
ホームプレミアムから アルティメット

スターター
対象:
低価格パソコン専用
内容:
エアロやメディアセンター機能などが制限されたバージョン
ミニノートなど一部の低価格パソコンへのプリインストール専用になっている。
ホームプレミアム
対象:
初・中級者
内容:
ホームユーザー向け中心のエディション
エアロや簡単なネットワーク接続機能、マルチタッチ機能に対応
パッケージとプリインストールで提供
プロフェショナル
対象:
上級・企業ユーザ
内容:
在宅ワーカーや中小企業向けで、
ホームプレミアム機能に加え、
ビジネスに必要なセキュリティ機能やネットワーク機能、
バックアップ機能などを備える。
アルティメット
対象:
上級者
内容:
ウィンドウズ7の全機能を持った個人向けエディション
機能的には、
一般販売されない大企業向けの「エンタープライズ」と全く同じ

32ビット版と64ビット版
これまでの主流は、32ビット版
64ビット版にすると、4GB以上のメモリが使用できる(最大のメリット)
64ビットに対応したソフトも増えている(今は少ない)
32ビット版よりも高速に動作する
※CPUが64ビットに対応していないとインストールできない
※周辺機器のドライバが64ビット対応でないと動作しない

スポンサーサイト



[ 2009年08月10日 21:07 ] カテゴリ:Windows | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR