FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  コンピュータサービス技能評価試験 >  平成20年度 コンピュータサービス技能評価試験(表計算部門) 1級 課題1 設問2 (2)

平成20年度 コンピュータサービス技能評価試験(表計算部門) 1級 課題1 設問2 (2)

課題1 設問2 (2)

(2)表示に関し、次に示すとおりに設定すること
I 9:購入するバラの本数分の金額を表示すること
I11:選択したアレンジメント種類の金額を表示すること
   「アレンジメント」が選択されていない場合には、「0」を表示すること
I16:選択した「オプション」の金額を表示すること
   オプションは複数選択することができること
I 9は ごく普通に =D7*G7
I11は、選択されていなければで、「IF関数」を使い
   金額は、選択されると「1・2・3」なので 「INDEX関数」
 =IF(M3="",0,INDEX(アレンジ,M3,2)) 
I16は、選択されると「TRUE」されていないと「FALSE」なので
「IF関数」でやってもいいけど
基本「TRUE」=1,「FALSE」=0なので、
 =M5*リスト一覧!C12+M6*リスト一覧!C13+M7*リスト一覧!C14 

(リスト一覧!C12)=1,000 (リスト一覧!C12)=2,000 (リスト一覧!C13)=3,000 
と しても いいのでしょうが、その数字の出所なので一応
スポンサーサイト



[ 2009年02月14日 07:13 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR