FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  エクセル >  入力規則から入力規則 2重設定 

入力規則から入力規則 2重設定 

?表を作成します


?[名前の定義]を使用します
 B2からD2まで、範囲選択する
[数式バー]の左横にある[名前]ボックスをクリックして、
「部署名」と入力 [Enter]を、2回 クリック




?G2セルを選択
 [データ]タブ [データテーブル]グループの[データの入力規則]クリック
?[データ入力規則]ダイアログボックスで、
 [設定]タブ
 [入力値の種類]の一覧から、「リスト」
 □ドロップダウンリストから選択する に チェックを入れる
 [元の値]に、「=部署名」と入力する
 [OK]


?次に、選択された部署名によって表示するものに名前の定義
 B3~B6 を 範囲選択 
 [数式バー]の左横にある[名前]ボックスをクリックして、
 「営業」と入力
 C3~C4 を 範囲選択 
 [数式バー]の左横にある[名前]ボックスをクリックして、
 「経理」と入力
 D3~D5 を 範囲選択 
 [数式バー]の左横にある[名前]ボックスをクリックして、
 「総務」と入力

? I2セルを選択
 [データ入力規則]ダイアログボックスで、
 [設定]タブ
 [入力値の種類]の一覧から、「リスト」
 □ドロップダウンリストから選択する に チェックを入れる
 [元の値]に、「=INDIRECT(G2)」と入力する
 [OK]






 INDIRECT関数
=INDIRECT(参照文字列、参照形式)

引数
参照文字列には、参照するセル または、文字列
参照形式は、参照文字列で指定されたセルに含まれる参照の種類を論理地で指定
省略またはTRUEの場合、A1形式
FALSEの場合、R1C1形式の参照を示す文字列が入力されていると認識
スポンサーサイト



[ 2010年09月17日 18:04 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR