FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice >  前回の続き 散布図 グラフ ダメな場合 LibreOffice

前回の続き 散布図 グラフ ダメな場合 LibreOffice

前回は 出来る方法でした
今回はだめな方法

散布図グラフの作り方を 知らない人は
データ選択の際に 項目から 選択してしまいます
この場合 B列まで 一緒に 選択してしまう
これは 全く知らない人のすること

次に 少しは 知っている人の場合
データだけ選択すれば良いことを知っているので C5:H16 セル範囲を 選択
グラフウィザードで 作成してしまう
途中を 慎重に 確認すれば この方法でも可能ですが
つい 途中の確認をおろそかにして作成してしまう
出来たグラフが

一括で データを選択した場合は ちゃんと 設定できない

グラフウィザードの途中 ステップ3データ系列で データ範囲を選択し直さなければいけません

1.データ系列が 「列D」「列E」「列F」「列G」「列H」になっているので
  「商品A」「商品B」「商品C」に直さなければいけない
2.本来 3系列のはずなのに 5つの系列になっている
  「商品B」のデータ範囲は E列とF列 (5~16行)
  「商品C」のデータ範囲は G列とH列 (5~16行)
  つまり データ範囲が バラバラになっている
  2つの系列を 削除して 2つの系列のデータを 選択し直す

1.データ系列「列D」の名前の範囲を 商品A($Sheet1$C$3)にする
2.データ系列「列E」を 削除する
3.データ系列「列F」の名前の範囲を 商品B($Sheet1$E$3)にする 
  「X値の範囲」を $Sheet1$E$5:$E$16 に変更する
4.データ系列「列G」を 削除する
5.データ系列「列H」の名前の範囲を 商品C($Sheet1$G$3)にする
  「X値の範囲」を $Sheet1$G$5:$G$16 に変更する



他は どのグラフも 同じような操作なので省略


次に 前回 B18 セルを 選択 
画面をスクロールし 一覧表が 見えない状態にして 空のグラフで作成し始めました

見える状態で 作成したななぜだめなのか
空のグラフが 一覧表に 重なって表示された場合
移動できないので データを上手く選択できなくなってしまうからです
グラフウィザードの画面は 移動できますが 
この段階では グラフ画面は 移動できません

それと B18 セルを選択したのは 周りに データの入ったセルが 無いので選択しました

空のグラフウィザードを 起動したい場合は 
このように 周り(上・下・左・右・斜め)にデータの無いセルを選択して 
どこにグラフが表示されても データと重ならない状態で グラフウィザードを起動する

グラフ要素の書式設定は 右クリック [***の書式]選択
または [書式設定]ツールバーで グラフ要素を選択し 「選択した要素の書式」をクリック

グラフの選択には注意する
1回クリックした場合は 図形として 選択
2回クリックした場合に グラフとして選択

グラフとして選択した場合 マウスポインタがある場所の グラフ要素の名前が表示される
スポンサーサイト



[ 2011年05月26日 17:19 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR