FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice >  Calc 入門 10 グラフ 10 LibreOffice

Calc 入門 10 グラフ 10 LibreOffice

グラフの作成 バブルグラフ

元データ バブル2.ods 


完成見本


作成設定項目
 近畿地区の 「西町支店」「小牧支店」「津福支店」「弓取支店」
 4支店の「売上高」「客数」「客平均単価」を 比較するバブルチャートグラフ
  バブルの大きさ 客平均単価
  X 値 ・・・ 売上高
  Y 値 ・・・ 客数

 グラフタイトル 「客数と売上高と客平均単価の比較」
  外枠 : 実線 ・ 色 :黒 ・ 表面 色なし
  フォント MSPゴシック 太字 14pt
 X軸タイトル 「売上高(単価:千円)」
 Y軸タイトル 「客数」 Y軸の上に 表示
 凡例 グラフに下に 表示
 B16:I42 セル範囲に表示する

 Y軸 目盛 最大値 25,000 主間隔 2,500
     位置 間隔マーク 主間隔 内側・外側
     線 形状 : 実線 ・ 色 : 黒
 X軸 目盛 最小値 5,000,000 主間隔 10,000,000
     位置 間隔マーク 主間隔 内側・外側  
     線 形状 : 実線 ・ 色 : 黒
 Y軸主目盛線 形状 : 極細の破線 ・ 色 : 黒
 データラベル すべての系列の値を 数字で表示 位置は 上
 グラフの表面 塗りつぶし : 色 : 淡黄色
 グラフの壁面 塗りつぶし : 色 : 白


バブルチャートグラフも ちょっと特殊なので 
Calc 入門 10 グラフ 8 LibreOffice の散布図グラフ のように
最初に データの選択せずに グラフウィザードを起動
グラフの種類を決定 
データ系列で 1つ1つ データ範囲を選択・決定する

今回のように 元データの位置も複雑な場合は 
仮に 選択するデータのセルに 色を付けたりするとわかりやすい
グラフが 完成したら 色を戻しておくこと
スポンサーサイト



[ 2011年05月27日 04:56 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR