FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice >  Calc 入門 10 グラフ 11-2 LibreOffice

Calc 入門 10 グラフ 11-2 LibreOffice

株価グラフ

株価のグラフには 4種類のパターンがある
前回 Calc 入門 10 グラフ 11 LibreOffice  で 作成したのは その1つ 株価チャート 4

株価チャート 1
 これは データ範囲が 4つ
  1.項目・X軸にあたるデータ (日付など)
  2.高値のデータ
  3.安値のデータ
  4.終値のデータ
 このようなデータで 作成すると

株価チャート 2
 これは データ範囲が 5つ
  1.項目・X軸にあたるデータ (日付など)
  2.始値のデータ
  3.高値のデータ
  4.安値のデータ
  5.終値のデータ
 このようなデータで 作成すると

株価チャート 3
 これは データ範囲が 5つ
  1.項目・X軸にあたるデータ (日付など)
  2.出来高のデータ
  3.高値のデータ
  4.安値のデータ
  5.終値のデータ
 このようなデータで 作成すると

株価チャート 4
 これは データ範囲が 6つ
  1.項目・X軸にあたるデータ (日付など)
  2.出来高のデータ
  3.始値のデータ
  4.高値のデータ
  5.安値のデータ
  6.終値のデータ



どの場合でも
最初に選択するデータ範囲は 項目・X軸にあたるデータ (日付など)を 除く データ範囲

グラフウィザード  ステップ 3.データ系列
各データ範囲の「名前」と「データ範囲」を 確認する
項目・X軸にあたるデータ (日付など)については 「範囲」欄へ
スポンサーサイト



[ 2011年05月27日 22:24 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR