FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice Calc >  LibreOffice Calc の マクロ その1

LibreOffice Calc の マクロ その1

σ(^_^) は あまり使わないのですが

マクロ


詳しくないから 使わない?

利用する機会が無いので 学習しない?

どっちにしても ほとんど知識がありません



Excel では、「マクロの記録」で 記録させたマクロを使ったくらいです

LibreOffice Calc にも 「マクロの記録」が あるかと思ったら 無かった _| ̄|○ ガクッ
[ツール]→[マクロ]

OpenOffice.org Calc には あったはずですが????

ε=ε=ε=ε=ε=┏( @_@)┛


こんな記事を 見つけました

[ツール]→[オプション]

[ オプション - LibreOffice - 全般 ]

一番下にある 
【 実験的(不安定)な機能を有効にする 】
これにチェックを入れる

すると

なんと 「マクロの記録」が 表示されている


もう一つ 重要なことが

[ オプション - LibreOffice - セキュリティ ]
一番下の
「マクロセキュリティ」
マクロの実行に関するセキュリティレベルを調整し、信頼できるマクロデベロッパを指定します。
ここの [マクロセキュリティ]を クリックする


表示される[マクロセキュリティ]画面


[セキュリティレベル] タブ
 【 中(
   信頼されていないソースからのマクロの実行前には、確認が必要です。 】
これにチェックを入れる

または 
 【 低()(推奨しません)
   確認なしですべてのマクロが実行されます。
   開かれるすべてのドキュメントが安全であることが保障されている場合にのみ、
   この設定を使用してください。 】





LibreOffice の ヘルプより

マクロの記録


1. マクロを記録するドキュメントを開きます
2. ツール → マクロ → マクロの記録 を選択
  小さなダイアログ マクロの記録 が表示され
その中には、ボタン 記録の終了 が 1 つだけ配置されています

3. マクロに記録させる操作を、ドキュメント上で実行します
  なおオブジェクトの選択解除は、マウスクリックで操作しても現行バージョンでは記録できないので
  Escape キーを使うようにします
4. 記録の終了 をクリックします
  マクロの保存と実行を行うためのダイアログ マクロ が表示されます
  マクロを保存することなく記録を中止する場合は、
  ダイアログ マクロの記録 のボタン 閉じる をクリックします
5. マクロを保存するには、まずリストボックス マクロの保存先 で保存先を選択します
6. 新規のライブラリやモジュールにマクロを保存する場合は、
  ボタン 新しいライブラリ か 新しいモジュール をクリックして
  新規作成するライブラリやモジュールの名前を指定します
7. 新しいマクロの名前を マクロ名 テキストボックスに入力します
  名前には Basic のキーワードを使用しないでください。
8. ドキュメントの保存 をクリックします。


注意!! マクロレコーダの制限

次のアクションは記録 されません
 ウィンドウの表示は記録されません。
 レコーダを起動したウィンドウ以外のウィンドウで行ったアクションは記録されません
 ウィンドウの切り替えは記録されません
 ドキュメントの内容に関連しないアクションは記録されません
   たとえば、
  「オプション」ダイアログ、マクロの管理、カスタマイズで行われた変更は記録されません
 選択は、選択がキーボードを使って行われた (カーソルの移動) 場合は記録されますが
  マウスが使われた場合には記録されません
 マクロレコーダは Calc と Writer のみで機能します
スポンサーサイト



[ 2011年11月01日 15:20 ] カテゴリ:LibreOffice Calc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR