FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  データベース >  Access おまけ2

Access おまけ2

いろいろなフォームについて

1. 単票フォーム

2. 帳票フォーム

3. データシート

4. 分割フォーム
データシートと単票形式のフォームを組み合わせたようなフォームです
5. ピボットテーブル
データの集計結果をピボットテーブルで表示する
6. ピボットグラフ
データの結果をピボットグラフで表示する

操作画面として、フォームを使うことができます。
データベース内を移動する手段として、メニュー画面や検索画面を作成する


フォームを表示する方法には、いくつかの方法がある
それらの種類は、[ホーム]タブの[表示]ボタンで切り替えられる
 ・フォームビュー
 ・データシートビュー
 ・レイアウトビュー
 ・デザインビュー
   

選択クエリでできること

 1. 並べ替え

 2. 抽出

 3. 計算

など


デザインビューでクエリを作成する場合
[作成]タブ「クエリ」グループにある
「クエリデザイン」をクリック



[テーブルの表示]が表示される



[テーブル]タブで クエリのもとになるテーブルを選択
[追加]をクリック



追加できたら、[テーブルの表示]を閉じる



デザインビューに、テーブルのフィールドリストが表示されている
※ フィールド名が隠れている場合は、フィールドリストの境界線をドラッグし大きさを調節する
フィールドリストのフィールドをダブルクリックすると、デザイングリッドに追加される



必要なフィールドをすべてデザイングリッドに表示したら、[実行]を行う



選択したフィールドだけがデータシートビューに表示される



クイックアクセスツールバーで 上書き保存 をクリックする



[名前を付けて保存]が表示されるので、クエリ名を入力し,[OK]をクリックする



クエリ欄に、新規クエリ名が表示される





クエリの保存

クエリを保存すると、クエリを実行した結果のレコードが保存されるのではなく、
クエリのデザインビューに設定した条件だけが保存されます
そのため あとからテーブルのレコードが変更されたり、新しいレコードが追加されても影響ありません
クエリを実行するたびに、常に最新のテーブルのレコードを使って操作できます


デザインビューでクエリを作成する際に、フィールドを追加する方法
フィールドリストのフィールドをダブルクリックで追加しましたが
それ以外に
すべてのフィールドを追加する場合には、
フィールドリストのタイトルバーをダブルクリックする するとすべてのフィールドが選択できる
選択されたフィールドをデザイングリッドにドラッグアンドドロップすると、すべてのフィールドを追加できる

複数のフィールドを追加するには
フィールドリストのフィールドを[Ctrl]キーを押しながらクリックする すると離れたフィールドがまとめて選択できる
選択されたフィールドをデザイングリッドにドラッグアンドドロップすると、選択されたフィールドを追加できる
スポンサーサイト



[ 2011年12月20日 20:26 ] カテゴリ:データベース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR