FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice >  LibreOffice 3.5リリース

LibreOffice 3.5リリース

2012年2月14日

LibreOffice 3.5 リリース


LibreOffice 3.5.0 Final (2012-02-14)

最新の豊富な機能のバージョン
 

LibreOffice 日本語ホームページのダウンロードページ  で 確認をしてください


LibreOffice 3.5 を インストールする場合は、
今まで使っていた OpenOffice.org や LibreOffice を アンインストールしたほうが良い



インストールしたら 

 [オプション]で、「既定のフォント」の確認&設定
 拡張機能の追加


 「既定のフォント」の確認&設定

1.LibreOffice Writer で、[ツール]→[オプション]
2.[オプション]ダイアログボックスで、
  [LibreOffice Writer ]-「既定のフォント(西欧諸言語)」「既定のフォント(アジア諸言語)」
  ここの設定が、「IPA明朝」「IPA Pゴシック」「IPA P明朝」になっている
  ちゃんと IPAフォントのダウンロード  で、
  IPA フォントを ダウンロード・インストールしている方はいいのですが
  パソコンに、IPA フォントを入れていない方・入れるつもりのない方などは
  既定のフォントを 自分用に設定するか?
  [標準]をクリックする

 私のパソコンの場合 [標準]をクリックすると
  「既定のフォント(西欧諸言語)」では、「Times New Roman」「Arial」
  「既定のフォント(アジア諸言語)」は、「MS P明朝」「MS Pゴシック」になります


 拡張機能の追加

 今まで 使っていた方も 以前のバージョンをアンインストールしたので
    新たに 拡張機能を追加しなければいけません


この拡張機能に関しては、いろいろ好みとかもあるので

代表的なものだけ 書きます

 1.ふりがな関数の設定


  振り仮名関数エクステンション 

   これは、Excel の PHONETIC 関数の代わりになるものです

   OpenOffice.org 独自ビルドプロジェクト > ダウンロード  のページで
Windows の方は、furigana_0.6_Windows.oxt を ダウンロード

   OpenOffice.org 独自ビルドプロジェクト > ダウンロードファイル一覧 のページ
NAIST Japanese Dictionary for Furigana Extension で、
mecab_naist_jdic_0.2.oxt を、ダウンロードした後

  ・[ツール]→[拡張機能マネージャー]選択
  ・[拡張機能マネージャー]ダイアログボックスで、[追加]クリック


   [拡張機能の追加]ダイアログボックスが表示される
   最初に保存した furigana_0.6_Windows.oxt を選択
   [開く]クリック


   [拡張機能ソフトウェアライセンス条項]が表示される
   [下へスクロール]をクリックするか
   右側のスクロールバーを一番下まで持っていかないと
   [OK]がグレーでクリックできない
   [OK]クリック

   同様にして NAIST Japanese Dictionary for Furigana Extension を 追加する

終わると、拡張マネージャーに 次の2つが追加される
・ 「ふりがな関数エクステンション 0.6」
・ 「ふりがな関数エクステンション向けNAIST Japanese Dictionary 0.2」


[閉じる]クリック
LibreOffice を 一度閉じて 再起動してください
その後 関数の挿入で FURIGANA 関数のほか
HIRAGANA・KATAKANA ・ HEPBURN ・ J2HEPBURN ・ A2J ・J2A を確認してください


 2.マルチインプット

   複数のセルに値を一度で入力する方法 - 拡張機能update ver0.0.3 
   
   これは、Calc で、離れたセルに、同じ内容を入力する
   1.[Ctrl]キーを押しながら、離れたセルを複数選択
   2.何かを入力 [Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押す
   MultiInput.oxt 
   これも拡張機能なので 
   [ツール]→[拡張機能マネージャー]
   [拡張機能マネージャー]画面で [追加]クリック
   [拡張機能の追加]画面で MultiInput.oxt を選択
   [開く]クリック
   [拡張機能ソフトウェアライセンス条項]画面で 読んで、[OK]クリック


参考

拡張機能
   furigana_0.6_Windows.oxt
   mecab_naist_jdic_0.2.zip
   MultiInput0.0.3.oxt

メカブ
    mecab-0.98.exe

参考 拡張機能
  CSVtoCalc.oxt


 LibreOffice Extensions(拡張機能のページ)   

まだ、日本語化されていませんでした(2012年2月14日現在)

 いろいろ使えそうなものもありますが、よくわからないので 書けない

ひとつの例
  Calcのカレンダー pycalendar-3.4.1.oxt
カレンダーを表示し、簡単に選択したセル内の日付を挿入します
   [ツール]→[アドイン]→[Calendar]クリック
   カレンダーが表示される
   選択されているセルに 日付を入力したい場合 その日付をダブルクリックする


利用可能のバージョンなどをよく読んで 個人の責任において 利用してください
いきなり会社などでの利用はどうかと思います
世界中での 利用ですから 必ず慎重な確認をしてください



 IPA フォント TTFファイル 4書体パック(Ver.003.03)
  IPAfont00303.zip(19.1 MB)

.
スポンサーサイト



[ 2012年02月14日 17:07 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR