FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  LibreOffice >  LibreOffice 3.5  新機能と修正

LibreOffice 3.5  新機能と修正

LibreOffice 3.5 新機能と修正

LibreOffice 日本語ホームページの [LibreOffice 3.5 の新機能(英語)

「Google の自動翻訳」書き写し

1.「ヘッダー/フッター」の処理のための優れたUI
  簡単に 「ヘッダーやフッター」を追加できる
  すぐに新たな変化のテキスト境界に編集されたかを見る
  ページスタイルの書式を介さずに、ヘッダーとフッターを編集または削除します


2.英語と他のいくつかの言語用の新しい高速の組み込み文法チェッカー
3.Calcの新しいマルチライン入力バーがあります
  ツールバーの終端にある矢印コントロールは、このオン/オフを切り替えることができます

 [数式バーを展開][数式バーを折りたたむ]

4.Microsoft Visioのドキュメントのフィルタをインポートします
5.カスタムシェイプのインポートは、大幅に強化されました
  多くのバグが修正され、新しいプリセットの実装が追加されました
  ????
6.LibreOfficeのユーザー定義の間隔で自動的にアップデートをチェックし
  最新バージョンのマニュアルを ダウンロードすることができます
7.PostgreSQLデータベース用の新しいネイティブドライバ
8.あなたが入力するとワードカウントダイアログはモードレスと更新です
9.モミ高品質のドキュメントをヒンティングの改良フォント

私には、ほとんど意味が分かりません
オートシェイプの種類が 増えているかと思いましたが 変わっていなかった


Writer

 [ヘッダーとフッター]の編集機能の変更
  ヘッダー付近をクリックすると 境界線と が 表示される
   をクリックすると 境界線が少し下がり 表示が変わる
  ▼をクリックすると
  
 PPIのビットマップ画像の解像度(ピクセル/インチ)を表示
  ppi(ピーピーアイ)は、pixel per inchの略 ピクセル密度の単位である
  1インチあたりのピクセルの数を表す(1平方インチあたりではない)


Calc

 [シートの保護]が、
「シート見出し」を右クリックして、表示される一覧から可能になった
  
  「シートの保護」を選択すると [シートを保護]ダイアログボックスが表示される

 [条件付き書式]の制限がなくなった
   今までは、セルに対して設定できる条件付き書式は3つまででしたが 無制限になった模様
   6個までは試しましたが、無制限かどうかは試しようがありませんでした
  ちなみに [条件付き書式設定]ダイアログボックスで [追加]をクリックすれば増えます

 オートフィルタをかけて、複数のものを選択することが簡単になった
  オートフィルタ後 ▼ をクリック
  表示される一覧に チェックボックスが表示されるようになった
  これにより 複数選択が 簡単にできるようになった




 折れ線グラフのマーカーの選択肢が増えた
  今までは、8種類でしたが、今度は、15種類から選択できる
  
  上の8種類が、以前もあったマーカーで、下の7種類が新たに追加されたマーカーです


Excel の2007・2010のファイル(*.xlsx)形式を保存する場合は 下の画像が表示される

Excel 2003 以前のファイル(*.xls)を保存する場合は 下の画像が表示される




その他いろいろあるが理解できません

_l ̄l○lll ガクッ



.
スポンサーサイト



[ 2012年02月15日 22:01 ] カテゴリ:LibreOffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR