FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  エクセル >  時刻・日付のワザ

時刻・日付のワザ

? 特定の曜日だけ色を指定して表示する
例:水曜日だけ赤色で 「定休日」と表示
曜日の列に WEEKDAY関数
セルの書式設定で ユーザー定義
[赤][=4]”定休日”;aaaa
[赤][=4]”定休日” ・・・ 水曜日を赤い「定休日」と表示
; ・・・ 区切り記号
aaaa ・・・ 曜日を表す為の表示形式
[=4] ・・・ 「4」は 水曜日
? 複数行の日付を揃える
1980/12/1
1982/4/1
1983/6/10
などを 和暦で 桁を揃える
=SUBSTITUTE(TEXT(A1,”ggg ee年 mm月 dd日”),” 0”,” “)
※フォントは、MSゴシックやMS明朝など 1文字の横幅が同じフォント
? 月ごとの第3日曜日の日付
  C列に
  C5セルに =DATE($A$1,A5,(7*3-B5))
※ A1は 年(2009など)・A5は 1(1月)・B列は 1日の曜日
  B5:=WEEKDAY(DATE($A$1,A5,1),3)
別の曜日の場合
=IF(B5<=4-1,DATE($A$1,A5,(3-1)+(4-B5))),DATE($A1,A5,(7*3-(B5-4))))
4=木曜日の場合
1日が3以下 水・火・月の場合は
2週目足す月曜日ならば3火曜日ならば2水曜日ならば1
1なら3 2ならば2 3ならば1 ・・・ 4-B5
1日が4以上 木・金・土・日の場合
3週目引く
木なら 0 金なら 1 土なら 2 日なら 3
4→0 5→1 6→2 7→3
B5-4
? 平日の日数を求める
*祝日の表を作成する
=NETWORKDAYS(開始日,終了日,祝日一覧)
「分析ツール」アドインを登録する必要あり
?稼動日数から平日の終了予定日を求める
 =WORKDAY(開始日,稼働日数,祝日一覧)
 稼動日数は、工期引く1日 初日を計算しないで次の日からカウントするので1日引く
?15日以内なら月末
=IF(DAY(A1)<=15,EOMONTH(A1,0),EOMONTH(A1,1))
EOMONTHの第2引数は 0ならその月 1ならば翌月
A1がシリアル値ならば DAY関数で 日にち
月末でなく 何日の場合は 
DATE関数で
第1引数は YEAR(A1)
第2引数は 当月ならばMONTH(A1) 翌月ならばMONTH(A1)+1 
第3引数に 日にちを入力(例えば 10日ならば 10)
?給与計算等で 時間を数値に換算させる数式
 =A1/”1:0:0”
これを、十進法で表示させる ・・・ ユーザー定義 標準
給与計算の場合 小数点が多すぎるので
INT関数を使う (数値から整数部だけ取り出す・小数点以下切り捨て)
=INT(十進法の時間*時給)
?深夜残業 22:00以降の作業は 深夜残業
=MAX((MAX(終了時間,”22:00”)-“22:00”),0)
定時が9:00~17:00
=(MIN(終了時間,”17:00”)-MAX(C3,”9:00”)-“1:0:0”)
17:00より早く帰ると 早退した時間
9:00より遅く来ると 遅刻した時間
休憩時間
?Excelには 負(マイナス)の時間を「-」付きで表示する表示形式が無い
 TEXT関数とIF関数で A=IF(A1<B1,TEXT(B1-A1,”[h]:mm:ss”),TEXT(A1-B1,”-[h]:mm:ss”))
?万年カレンダー
A1=年 B1=月
A2=2009 B2=1
A3=日 B3=月 C3=火 D3=水 E3=木 F3=金 G3=土
A4に =DATE($A$2,$B$2,1)-WEEKDAY(DATE($A$2,$B$2,1),1)+1
B4セルは =A4+1
A5セルは =G4+1
第6週までコピー
スポンサーサイト



[ 2009年04月11日 09:36 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR