FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  コンピュータサービス技能評価試験 >  平成20年度CS技能評価試験データベース部門 3級 模試 課題5

平成20年度CS技能評価試験データベース部門 3級 模試 課題5

課題5 フォームでの入力
半角に注意して入力 
※テーブルを見てデータの反映を確認

課題6 クエリの作成
「作成」タブ → 「その他」グループ → クエリウィザード クリック


「新しいクエリ」 → 「選択クエリウィザード」 [OK]
《選択クエリウィザード》

「テーブル/クエリ」 テーブル:D001 で
 顧客ID・顧客氏名・年齢・電話番号 すべてなので [≫]をクリック
「テーブル/クエリ」 テーブル:D002 にして 
 貸出日・ビデオコード・タイトル の順に [>] クリック
 「選択したフィールド」に入れる [次へ]
 ○各レコードのすべてのフィールドを表示する にチェック [次へ]
 クエリ名を指定してください ・・・ 「D004」と入力
 ○クエリのデザインを編集するにチェック [完了]

設問2 抽出
抽出1 「顧客氏名」の「抽出条件」の欄に 結果として 「Like "井*" Or Like "*川*"」と入力
 直接入力・式ビルダ使用・ある程度入力など方法は複数あり好みがあるので
 ※アスタリスクやスペースなど半角にしないと失敗する
 *ちなみに自分は、
 ?「井」を入力したら直接入力にし
 ?アスタリスク「*」・スペース・or・スペース・アスタリスク「*」
 ?入力をONにして、「川」を入力 また OFFにして直接入力
 ?アスタリスク「*」を入力したら [Enter]
 ?自動的に 「Like」とダブルクォーテーション「”」が付く
 これも いちいちON・OFFにしないで 「F10」キーでやる人も多いでしょうが 好みで

抽出2
新しいフィールド(タイトルの右隣)にカーソルを置き 
「式ビルダ」をクリック

access2007-k

左の欄 「関数フォルダ」→「組込関数フォルダ」ダブルクリック
中の欄 <すべて>
右の欄 一度マウスでクリックしたら 直接入力で 「M」または「MO」と入力
 「Month」を選択 ダブルクリック
上の欄に 「Month(≪number≫)」と表示される
中の「number」のところで クリック すると


左の欄から「テーブル」→「D002」ダブルクリック
中の欄から 「貸出日」 ダブルクリック [OK] クリック
「タイトル」の右側に 「式1:Month([D002]![貸出日])というフィールドができる
今回は、フィールド名は指定がないので 「式1」はそのまま
「表示」欄のチェックは 外す 表示する必要は無いので 表示すると減点(?)
で、準備が完了したので 本題
「抽出条件」欄に 「2」と入力

並べ替え
「顧客ID」の「並べ替え」欄 ▼をクリック 「昇順」
「貸出日」の「並べ替え」欄 ▼をクリック 「昇順」
※並べ替えは左が優先なので 今回はそのままで大丈夫(まあ3級ですから)
スポンサーサイト



[ 2009年02月09日 07:04 ] カテゴリ:コンピュータサービス技能評価試験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR