FC2ブログ

おジさん学習帳

LibreOffice などOffice ソフトなどについてのブログです
おジさん学習帳 TOP  >  エクセル >  LOOKUP関数

LOOKUP関数

=LOOKUP(1,0/FIND(検査範囲,検査する文字列),表示したい値がある範囲)

時々見る この手の数式は このまま覚えるしかない
理屈は 調べたが はっきりしない

ただ、使い方を覚えて こういう関数として使うのみ

=LOOKUP(1,0/FIND(
ここまでは ほぼ同じ
人によって「=LOOKUP(0,0/FIND(」の人もいましたが

使う状況は
検査範囲にある文字列<検査する文字列
通常とは違い 調べたい文字列のほうが長く
この文字列の中の一部が、
検査範囲にある文字列と一致したら 
その行の別の列を求める

そのまま覚えるしかない
※FIND関数にしても
 検索文字列:セル範囲になっている
 対 象..:セル
LOOKUP

F3セルに
=LOOKUP(1,0/FIND($B$3:$B$16,E3),$C$3:$C$16)
スポンサーサイト



[ 2009年04月17日 23:22 ] カテゴリ:エクセル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR